fc2ブログ

ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > アニメ > マケン姫っ! 第3話 10/19 あらすじと感想 #makenki #maken_ki
広告バナー

マケン姫っ! 第3話 10/19 あらすじと感想 #makenki #maken_ki

 今回は水着回、そして、「マケンキ」の由来。

 冒頭は、春恋ちゃんのシャワーシーンを覗いてしまったタケルくんのラッキースケベから始まりますw。

 部活に検警部を紹介されたタケルくんでしたが、活動内容を知るために春恋ちゃんに説明を受けます。ちょうど、そのとき、新入男子生徒、栗傘塊と志那都アズキとの間でトラブルが発生する。

 その二人のトラブルで決闘となり、コダマちゃんが取りしきることになる。その決闘を見ていたタケルくんは男子が女子に暴力を振るうことに抵抗を覚え、遂には、二人の決闘に割り込んでしまう。

 そのときのタケルくんはマケンを装備した塊くんの拳を素手で受けとめており、尋常ではないことをうかがわせた。決闘は、アズキちゃんの勝利に終わったが、まぁ、えっちぃ終わり方でw。

 その後、タケルくんは検警部に入部することになり、さらに、ノゾキの友であった碓健悟くん、イナホちゃんの合計三名が入部することになる。その新入部員の歓迎会が露天風呂で開かれることになった。

 露天風呂では、当然、水着である。タケルくんと健悟くんにとっては天国w。ここで、春恋ちゃんが大きい胸を持っているにも関わらず、胸パッドを入れていたことをコダマちゃんから指摘され、胸揉みされる。

 それに誘発されるかのように顧問の二条秋先生の胸が揉まれたりと、サービスシーン満載w。その天国シーンも束の間、露天風呂にクマが現れる。

 しかし、少女たちは慌てずにそれぞれのマケンの特徴を生かし、クマを山に返すことに成功する。ここで、歓迎のくす玉が割れて、改めて歓迎会が行われる。つづく。

 魔導執行部は生徒のトラブルシューター的役割、検警部は生徒たちのトラブルによって生じた決闘を監査する役割らしい。そして、魔導執行部+検警部=魔導検警機構を略して魔検機(マケンキ)ということらしい

にほんブログ村 トラコミュ マケン姫っ!へ
マケン姫っ!
スポンサーサイト



[ 2011/10/19 21:03 ] アニメ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

マケン姫っ! 第参話「マケンキへようこそ」
マケン姫っ!の第3話を見ました。 第参話 マケンキへようこそ 生徒達が己のマケンの特性を活かして部活動をしていたため、入る部活も決められずにいた武は春恋に検警部を勧
[2011/10/19 21:40] MAGI☆の日記
検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-