ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > アニメ > 甘城ブリリアントパーク 第10話 12/5 あらすじと感想 #amaburi
広告バナー

甘城ブリリアントパーク 第10話 12/5 あらすじと感想 #amaburi

 ラティファの秘密と決意の朝。

 冒頭は、甘城ブリリアントパークの盛況ぶりが映る。夜の部である「スターライトワールド」も滑り出し順調だった。アトラクションの幾つかも、リニューアルし、客数を増やしていた。動員数も伸びているようだが、未だ足りない。

 いすずちゃんと見回りする西也くんの元に、トリケンが現れ、テレビ局の取材を伝える。美人のレポーターで、トリケンは彼女の胸に釘付けw。西也くんは、更なる策として、トリケンに何かを依頼しているようだが…。

 終業後、いつもの飲み屋にモッフルたちといすずちゃんが集合する。客が増えて、嬉しいらしい。しかし、いすずちゃんとモッフルは、浮かない顔であった。このあと、ミュースたちも、やってくる。

 場面代わって、新作コロッケを揚げて、いすずちゃんに試食をお願いするラティファちゃん。彼女も、客が増えていることを実感している様子。不意に、ラティファちゃんが倒れこみ、いすずちゃんに抱えられる。

 西也くんも、ラティファちゃんの容態を聞きにくるが、モッフルは何でもないと答えて、退出している。残されたいすずちゃんが、西也くんの問いに答えた。ラティファちゃんは、国を襲った竜を退治した魔法使いの花嫁になるはずだった、しかし、王様は軍を差し向け、魔法使いを追い詰めてしまった。

 魔法使いが谷底に落ちる寸前にラティファちゃんにアニムス欠乏の呪いをかけたらしい。そのため、彼女は、アニムスを摂取し易い地上へやってきた。つまり、パークの存続は、ラティファちゃんの命のためでもあった。

 直後に、西也くんはラティファちゃんに面会し、彼女の思いを確認する。ラティファちゃんは、希望を捨ておらず、既に、変化が西也くんのお陰で起こりつつあるという。西也くんは、彼女の儚げな笑みを見て、彼女との出会いを思い出していた。

 その後、西也くんは、今まで以上に、精力的に動き、さらなる集客のために、スタッフたちに案を募っていた。西也くんの厳しい態度に、不満を表すスタッフも現れていた。モッフルも、西也くんに詰め寄るが、彼がラティファちゃんの事情を知って、このような行動に出たことを知り、退いている。

 グラフと睨めっこする西也くん。しかし、思うように客数は伸びない。閉園後、ベンチで黄昏ている西也くんの元に、モッフルが現れ、モッフル自身の思いを語る。このとき、西也くんは、過去に、ラティファちゃんと出会い、彼女を救う、と宣言したことまで語っている。

 また、ラティファちゃんは10年以上も、歳をとらず、記憶も一年でリセットされることも明かされる。そして、記憶がリセットされる日付は8月1日。彼女は、その日に、西也くんのことも忘れてしまう。それでも、二人は、最後まで諦めない道を選び、立ち上がっていった。トリケンから吉報が届く。つづく。

 竜を倒した魔法使いというと、かなり強そう。伝説の「ドラグスレイブ(竜破斬)」(同じ富士見書房なだけにw)あたりが使えるのだろうか?w。ただし、魔法使いと竜が組んで、国を乗っ取ろうとした可能性もありそう?。

 城に植えられていた木(ミュースちゃんが気付いていた)が、以前にも増して、花を咲かせているところが気になりますね。呪いと関係がありそう?。

 西也くんは、トリケンに何を依頼してたんですかね?。起死回生の一打となると思われますが、ちょっと想像できない。

 ラティファちゃんの記憶と成長が止まったままということは、実年齢的に言えば、西也くんより、年上(24歳か25歳くらい?)ということになる?


甘城ブリリアントパーク 第10話12/5 あらすじと感想
甘城ブリリアントパーク 第10話 12/5 あらすじと感想
tomo speciumtomo speciumのGoogle+プロフィールhttps://plus.google.com/u/0/103143568056361288082/

にほんブログ村 トラコミュ TVアニメ『甘城ブリリアントパーク』へ
TVアニメ『甘城ブリリアントパーク』
スポンサーサイト
[ 2014/12/05 15:44 ] アニメ | TB(12) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」
順調に客足を伸ばし、盛況のブリリアントパーク。 仕事の後の一杯も格別。 しかし目標達成には遠かった… 焦る西也はついつい周りに当たり散らしてしまい。 数字の厳しさが伺えますね。 反目しあいながらも、お互い認めるところは認め合ってきた西也とモッフル。 苦闘を続ける西也にコーヒーを差し入れるモッフルが印象的。 ここまで腹を割って話し合ったのは初めてだったのでは。 姫様を思う気...
[2014/12/05 16:03] のらりんすけっち
甘城ブリリアントパーク 第10話 『もう打つ手がない!』 衝撃の事実!パークにはラティファの生命が掛かっていた!!
これは夢か幻か。あの閑古鳥パークにこんなにも客が。家族だけでなく若い女性が好んでくるようになったというのは大きい。これだよ、こういうのがやりたかったんだよ!とスタッフも大満足しているでしょう。でも西也はリニューアルの内容に不満。過激すぎてスグ飽きられることを気にしているのかな。  そんな折、またもラティファが昏倒。彼女の秘密が遂に明らかとなりました。ラティファには、魔法の国の住人に...
甘城ブリリアントパーク TBS(12/04)#10
第10話 もう打つ手がない! アトラクションも増えて好評だった。ナイター営業も始まる。一部のアトラクションはお客さんの声を導入してリニューアル。間違った方向にリニューアルしていると思うが集客は増えていた。TV局の取材も訪れる。モッフル、ティラミー、マカロンと居酒屋で飲むいすず。来場者も増えてご機嫌なティラミーとマカロン。なぜだか暗いモッフル卿。 ラティファも新作のコロッケを創作中だった。しか...
[2014/12/05 18:05] ぬる~くまったりと
甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」
評価 ★★★ 起きないから、奇跡って言うんですよ\ありがとう~言わないよ~♪/   
甘城ブリリアントパーク 第10話 「もう打つ手がない!」 感想
七転八起―
[2014/12/05 20:27] wendyの旅路
甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」
甘城ブリリアントパークの第10話を見ました。 第10話 もう打つ手がない! 甘城ブリリアントパーク スターライトワールドも開幕し、ナイター営業も無事に始めることができたばかりか、アトラクションのリニューアルも行われたことで集客数は増えており、もうすぐ夏休みということもあって更なる伸びが期待できそうであったものの、西也以外浮かない顔をしていた。 テレビ局や雑誌の取材もして...
[2014/12/05 22:46] MAGI☆の日記
それでも私にとっては/甘城ブリリアントパーク10話他2014/12/5感想
<記事内アンカー> 甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」 白銀の意思 アルジェヴォルン 第22話「鹵獲」  なんとか都合が片付いたので平常通りに更新。来週は泊りがけなので無理(´・ω・`) 今日の2作品は話の連続性という意味で対照的だなあ……
[2014/12/05 23:18] Wisp-Blog
甘城ブリリアントパーク 第10話
甘城ブリリアントパーク 第10話 『打つ手がない!』 ≪あらすじ≫ アトラクションの一部をリニューアル、さらにナイトパレードも始まって、来場者数が増えつつある甘城ブリリアントパーク。だが、浮かない表情を浮かべる西也は、それでも期日までに目標人数には届かないことを懸念していた。 (公式HP 10話より抜粋) ≪感想≫ 観客動員数が伸びて、姫様体調悪化なの? ...
[2014/12/05 23:19] 刹那的虹色世界
甘城ブリリアントパーク 第10話『もう打つ手がない!』 キャプ付感想
甘城ブリリアントパーク 第10話『もう打つ手がない!』 感想(画像付) ラティファにかけられた呪い! 7月中に目標達成が出来なければラティフアの記憶はリセット。 1年ごとに記憶と成長が元に戻され、10年以上も14歳を繰り返していた。 西也たちには打つ手があるのか?  
[2014/12/05 23:33] 空 と 夏 の 間 ...
甘城ブリリアントパーク #10 「もう打つ手がない!」
こんなにおっぱい露わなアナがいたら絶対ネットで騒がれる。w 「甘城ブリリアントパーク」の第10話。 数々の困難を乗り越えて軌道に乗ってきた甘城ブリリアントパーク。 より集客数を稼ぐことの出来る夜間営業も始まり、各アトラクションも リニューアル。テレビや雑誌の取材が来るほどの話題性も得た。 充実した仕事で酒も美味いがモッフルといすずの表情は暗い。 新コロッケを開発して...
[2014/12/06 01:18] ゆる本 blog
甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」
【Amazon.co.jp限定】甘城ブリリアントパーク 第1巻 限定版 (描き下ろし全巻収納BOX・ジャケットカード付) [Blu-ray]『この俺にあってたまるか!!!』 原作:賀東招二 原作イラスト:なかじまゆか 監督:武本康弘 シリーズ構成:志茂文彦 アニメーション制作:京都アニメーション 可児江西也:内山昂輝   千斗いすず:加隈亜衣   ラティファ・...
[2014/12/06 20:56] 明善的な見方
甘城ブリリアントパーク 第10話 「もう打つ手がない!」 感想
甘ブリも随分と変わりましたね。 これも西也のお陰というべきなんでしょうか…? ナイターまで始めちゃいましたけど費用とか大丈夫なんかね~ 甘城ブリリアントパーク 第6巻 限定版 [Blu-ray](2015/05/29)内山昂輝、加隈亜衣 他商品詳細を見る
検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-