ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > アニメ > ソードアート・オンラインII 第14.5話 10/12 あらすじと感想 #sao_anime
広告バナー

ソードアート・オンラインII 第14.5話 10/12 あらすじと感想 #sao_anime

 シノンの回想。

 今回は、シノンちゃんこと朝田詩乃ちゃんの視点による「ファントム・バレット編」の総集編です。幼い頃に巻き込まれた事件で犯人を射殺してしまい、トラウマを抱えて上京、GGOで強豪プレイヤーとなっていくが、現実ではトラウマを克服できない弱い自分と戦う少女。

 思えば、シノンちゃんは、SAOにおけるプレイヤーたちが犯してきてしまった罪と同じものを抱えてしまったんですよねぇ。

 気になることは、ザザが残したキリトくんへのメッセージ。確かに、ラフィンコフィンの一人は掴まっていないようなので、キリトくんが再び狙われることは、ありえそうですね。

 シノンちゃん視点で語られたためか、GGOの怪しい運営については殆ど語られませんでしたが、この運営にも裏がありそうですよねw。

 SAOサバイバーを残した茅場氏(の幻体)の再登場はあるんですかね?。彼自身は、「攻殻機動隊」の草薙素子さんのように、ネットのどこかに存在しているよーな気がするんですがw。

 次回から、新シリーズが始まります。こちらも楽しみです

ソードアート・オンラインII 第14.5話10/12 あらすじと感想
ソードアート・オンラインII 第14.5話 10/12 あらすじと感想
tomo speciumtomo speciumのGoogle+プロフィールhttps://plus.google.com/u/0/103143568056361288082/

にほんブログ村 トラコミュ ソードアート・オンラインへ
ソードアート・オンライン
スポンサーサイト
[ 2014/10/12 15:14 ] アニメ | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ソードアート・オンラインⅡ 第14話、第14.5話 「小さな一歩/Debriefing」 感想
捨てる神あれば拾う神あり―
[2014/10/12 16:47] wendyの旅路
ソードアートオンラインII TokyoMX(10/11)#14.5
第14.5話 Debriefing 小五の時、私は銃で人を殺した。3度引き金を引いた。PTSDが発症して、銃を見ただけで発作を起こすようになった。どんな薬も病院もこの症状を治してはくれなかった。 東京の高校に引っ越しても変わらなかった。新しく出来た唯一の友達、新川恭二くんがGGOに誘ってくれた。この時は、まだ彼の本当の気持ちに気付けなかった。GGOでシノンとして強者と戦って勝つことだけを求め...
[2014/10/12 19:18] ぬる~くまったりと
ソードアート・オンラインII 第14.5話 『Debriefing』 総集編...追加シーンは無し。
シノン視点でおさらい。親子と接触したアスナ達とか、その後のキリトとシノンの関係とか気になってたんですが特に触れられませんでしたね。既存の映像によるシノンの思い出語りになってます。その後のシノンは次の新編で期待というところでしょうか。キリトからアスナが彼女だと聞かされたのかが気になる。という所で次回です。  次回はソードアート・オンラインII 第15話 『湖の女王』です。 公式サイト...
検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-