ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > アニメ > Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei! 第10話 9/12 あらすじと感想 #prismaillya
広告バナー

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei! 第10話 9/12 あらすじと感想 #prismaillya

 帰ってきた日常とやり残しw。

 冒頭は、美遊ちゃんの宝具による全力攻撃発動シーン。その彼女に対し、バゼットさんも、宝具「フラガラック」を召喚し、迎撃体勢に入る。バゼットさんの宝具は後出し攻撃だったが、時間を遡って、相手を貫くというもの。

 結果、美遊ちゃんは胸を抑えて落下することになる。バゼットさんは、その美遊ちゃんの足を掴み、容赦なく、地面に叩きつけて、抵抗を排除した後、クラスカード「ライダー」を回収した。

 残りのカードは、クロエちゃんの体内にあるカード「アーチャー」。倒れていたクロエちゃんだが、立ち上がって身構える。しかし、反撃の糸口が見えない。それに対し、イリヤちゃんは諦めていなかった。バゼットさんを観察し、突破口を見出した。

 まずは、クロエちゃんと共同して、バゼットさんを攻撃するイリヤちゃん。バゼットさんは、地面に拳を叩きつけて、土煙を撒いて、二人の視覚を奪う。クロエちゃんが接近戦を仕掛けるが、バゼットさんは聴覚を頼りに、クロエちゃんを倒してしまった。

 その隙にイリヤちゃんが接近し、バゼットさんのポケットにあるクラスカードに触れる。バゼットさんがイリヤちゃんに拳を向けたが、その彼女は囮で、変身したルビーだった。さらに接近したバゼットさんの首筋に触れようとするイリヤちゃんだったが、僅かに届かない。

 そのとき、地下通路を移動していたルヴィアさんが、お返しとばかりに、魔法弾を放った。その魔法弾はバゼットさんをよろけさせるには充分で、イリヤちゃんはバゼットさんの首筋に触れる。すると、何かが発動し、バゼットさんの動きが鈍った。

 地上に出てきた凛さんは、バゼットさんに起きたことを説明する。地下で凛さんが攻撃したとき、呪術を込めた弾を混ぜて放っていた。その呪術とは、クロエちゃんに施したものと同じで、バゼットさんはイリヤちゃんと痛覚を共有することになったらしい。

 それでも、バゼットさんはカード回収を諦めず、痛覚に耐えつつ、半殺しにしてカード回収すると言い出した。そこで、凛さんは、とっておきの情報を開示した。凛さんが示した地脈図には、ありえない8枚目のクラスカードが浮かび上がっていたらしい。

 予想を越えた事態と判断したバゼットさんは一時休戦ということで、3枚のカードを残し、撤退していった。実際、クロエちゃんの体内のものも含めると、総数では上回っている?。8枚目のカードのことを知った美遊ちゃんは「ありえない」と驚愕していた。

 泥だらけになって、アインツベルン家に戻ったイリヤちゃんとクロエちゃんは家族に迎えられつつ、その晩は、ゆっくりと眠った。翌日は、何事も無かったように二人は登校、美遊ちゃんも一緒だった。ちなみに、美遊ちゃんは、ホテルに泊まったらしい。

 凛さんとルヴィアさんも登校するが、二人は仲良さそうに、8枚目のカード調査について語っていた。あくまで、表面上、「仲良し」だったw。その晩、イリヤちゃんは、クロエちゃんと共に夜空を見上げ、戻ってきた日常を実感した。おわり(続編に続く)。

 水着回は、次のシリーズに持ち越されてしまいましたw、トホホッ(汗)。

 最後も、カレン先生は出番が無かったですが、きっと、次のシリーズでは出番があるのだろうw。

 バゼットさんの宝具「フラガラック」は、伝承で伝わる「フラガラッハ」とは異なる効果がある武器のようですね。解釈を変えたということなのだろう。

 とりあえず、次の「ヘルツ」編が楽しみです


Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei! 第10話9/12 あらすじと感想
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei! 第10話 9/12 あらすじと感想
tomo speciumtomo speciumのGoogle+プロフィールhttps://plus.google.com/u/0/103143568056361288082/

にほんブログ村 トラコミュ Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤへ
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
スポンサーサイト
[ 2014/09/12 15:41 ] アニメ | TB(2) | CM(4)
もとの伝承ってどうでしたっけ? たしか相手が剣を抜いたらひとりでに抜けて秒殺して帰ってくる魔剣だったか?

タスラムやブリューナクと同一視されているという説を巧みに組み合わせてるんですよね、
待機状態が弾、ケースには最大五発ストック可、手の延長線で伸びる光というのはそこから来てると思われ
[ 2014/09/14 09:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
解説をありがとうございます。

私が知るフラガラッハ(及び魔弾タスラム、ブリューナク)の特徴は「萌え萌え幻想武器事典(http://www.amazon.co.jp/dp/4861461227/)」に記載されたものです。

例えば、フラガラッハは「敵を刃に吸い寄せ、幻惑したまま切り伏せる能力」とか、「ルーが念じると鞘からひとりでに抜け、投げれば敵を倒した後、ルーの手に戻ってくる」(アンサラーの由来)とか、説明されてます。

伝承も複数あったり、解釈も様々だったり、解説本にも誤記があったり、するので、ブレが出てくるんだと思われます

> もとの伝承ってどうでしたっけ? たしか相手が剣を抜いたらひとりでに抜けて秒殺して帰ってくる魔剣だったか?
>
> タスラムやブリューナクと同一視されているという説を巧みに組み合わせてるんですよね、
> 待機状態が弾、ケースには最大五発ストック可、手の延長線で伸びる光というのはそこから来てると思われ
[ 2014/09/14 16:15 ] [ 編集 ]
> 美遊ちゃんは胸を抑えて落下することになる

ああ、わかりにくい演出になっていますが、あれは
美遊が貫かれたわけではないんですよ。

今回は、天馬が切り札を発動した主体とみなされたようで
美遊ではなくペガサスの心臓が貫かれています。
(天馬の攻撃力を引き上げる宝具ですので)
おそらく、美遊を死なせないために考え出された
プリズマイリヤでの独自解釈だと思われます。

> 伝承で伝わる「フラガラッハ」とは異なる効果がある武器のようですね

私は伝説の類には詳しくありませんが、Wikipediaで
フラガラッハの説明を見る限りでは、かなり無理やりに
拡大解釈した結果みたいですね。
かなりうろおぼえですが、バゼットが初登場した
「Fate/hollow ataraxia」では、たしか次のような感じの記述がありました。

「その短剣は、敵が剣を抜く前に相手の体を切り裂いたという。
つまり、それは自身の攻撃を『先に為されたこと』に
書き換えてしまうのだ。」

剣を抜く前じゃなくて、武器を構える前だったか
斬りかかる前だったかな……?
正確な引用でなくてすみません。

そして蘇生能力持ちでもない限り、攻撃前に死ぬと攻撃できません。
なので、先に死んだことにされた相手の切り札発動は
最初からなかったことになります。
ごく小規模な歴史の改変を行う宝具と言ってもいいでしょう。

バゼットの家系が神話の時代から先祖代々伝えてきた
「現存する宝具」だそうです。
[ 2014/09/14 17:23 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
解説をありがとうございます。かなり、良く判りました

> > 美遊ちゃんは胸を抑えて落下することになる
>
> ああ、わかりにくい演出になっていますが、あれは
> 美遊が貫かれたわけではないんですよ。
>
> 今回は、天馬が切り札を発動した主体とみなされたようで
> 美遊ではなくペガサスの心臓が貫かれています。
> (天馬の攻撃力を引き上げる宝具ですので)
> おそらく、美遊を死なせないために考え出された
> プリズマイリヤでの独自解釈だと思われます。
>
> > 伝承で伝わる「フラガラッハ」とは異なる効果がある武器のようですね
>
> 私は伝説の類には詳しくありませんが、Wikipediaで
> フラガラッハの説明を見る限りでは、かなり無理やりに
> 拡大解釈した結果みたいですね。
> かなりうろおぼえですが、バゼットが初登場した
> 「Fate/hollow ataraxia」では、たしか次のような感じの記述がありました。
>
> 「その短剣は、敵が剣を抜く前に相手の体を切り裂いたという。
> つまり、それは自身の攻撃を『先に為されたこと』に
> 書き換えてしまうのだ。」
>
> 剣を抜く前じゃなくて、武器を構える前だったか
> 斬りかかる前だったかな……?
> 正確な引用でなくてすみません。
>
> そして蘇生能力持ちでもない限り、攻撃前に死ぬと攻撃できません。
> なので、先に死んだことにされた相手の切り札発動は
> 最初からなかったことになります。
> ごく小規模な歴史の改変を行う宝具と言ってもいいでしょう。
>
> バゼットの家系が神話の時代から先祖代々伝えてきた
> 「現存する宝具」だそうです。
[ 2014/09/15 13:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プリズマ☆イリヤ ツヴァイ TokyoMX(9/10)#10終
最終回 第10話 その手が守ったものは 公式サイトからライダーを夢幻召喚<インストール>した美遊は「宝具」でバゼットを仕留めにかかるが、逆に彼女の「切り札」によって返り討ちにされてしまう。重傷を負っているクロに、残されたカードを回収すべく冷酷に迫るバゼット。絶望的な状況の中、満身創痍のイリヤは最後の抵抗を試みる! ライダーの宝具を手加減なしに放とうとする美遊。この時を待っていた。フラガ家に伝...
[2014/09/12 17:09] ぬる~くまったりと
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第10話「その手が守ったものは」(終)の感想 バゼット戦クライマックス
最後までブレなかったですね、バゼットは。いい意味で。 ひとまずは今回で終了。 2期の制作は決まっているようです。 以下ネタバレあり。 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ (1) (角川コミックス・エース 200-1)(2008/04/26)TYPE-MOON、ひろやま ひろし 他商品詳細を見る
[2014/09/12 19:47] こう観やがってます
検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-