ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > アニメ > 風雲維新ダイ☆ショーグン 第11話 6/24 あらすじと感想 #daishogun
広告バナー

風雲維新ダイ☆ショーグン 第11話 6/24 あらすじと感想 #daishogun

 重義の襲来。

 冒頭は、黒船からの砲撃で被害を受ける長崎の様子。砲撃に気付いた新選組は、兵庫ちゃんを目前にして撤退してしまった。目覚めた慶一郎は、未だ、体も癒えていないが、スサノオに搭乗して、飛び出していってしまう。

 後を追おうとした霧子ちゃんたちだったが、法光院が彼女たちの行動を阻む。慶一郎が港近くまでやってきたとき、もう一体のオニガミ「タケミカヅチ」が現れ、一撃の下に黒船の船団を撃沈してしまった。まだ、蛹状態にあったスサノオを見た重義は、スサノオの真の力を引き出すべく、長崎の町に火を放った。

 重義の行動に怒りを覚えた慶一郎は立ち向かっていくが、蛹状態では勝てるはずもなく、足蹴にされてしまい、踏み潰されてしまった。その頃、現れた法光院は霧子ちゃんだけを拉致して、姿を消した。慶一郎とスサノオは龍馬たちに救出され、湯屋に戻っている。

風雲維新ダイショーグン 第1巻限定版 [Blu-ray]
 捕らえた霧子ちゃんに刃を向けた重義だったが、慶一郎の前で殺害して、彼を鬼として覚醒させることにしたらしい。法光院は霧子ちゃんにオニガミが居た頃の神話を語ってみせたが、その真意は?。

 再び、昏睡してしまった慶一郎は、夢の中で霧子ちゃんの名前を呼ぶ。その声を聞いたちはるちゃんは、霧子ちゃん救出に向かおうとする兵庫ちゃんと遭遇する。兵庫ちゃんは、慶一郎の気持ちに応えるために、霧子ちゃんを救出すると言う。ちはるちゃんも、同意して、救出に向かう。

 慶一郎が鬼と化すことを目論んで、霧子ちゃんを囮にして、重義は待ち受ける。瞳を赤色に変えた慶一郎が、再び、スサノオに搭乗し、霧子ちゃん救出へ向かっていった。つづく。

 法光院はオニガミが、どういったものなのかを良く知っているようですね。彼女は、オニガミの末裔なんでしょうか?。

 法光院が語っていた巫女の血筋が霧子ちゃんということなんだろうか?。

 宙吊りにされた霧子ちゃんがえろかったです♪。

 何となく、重義は、故意に討たれに来た感じですよね。慶一郎の父とは親しかったようですし、後継者として相応しいか否かを見極めるために、わざと悪役を演じている感じ


風雲維新ダイショーグン オープニングテーマ【DVD付き限定盤】
風雲維新ダイショーグン 第1巻限定版 [DVD]
艶華王道 ダイ☆ショーグン 服部霧子 忍者Ver. (ノンスケールPVC塗装済み完成品)
風雲維新ダイ☆ショーグン 第11話specium78スペシウム (specium78)のTwitterアカウントhttp://twitter.com/specium78

にほんブログ村 トラコミュ 風雲維新ダイショーグンへ
風雲維新ダイショーグン
スポンサーサイト
[ 2014/06/24 15:30 ] アニメ | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

風雲維新ダイショーグン TokyoMX(6/18)#11
第11話 鬼神導きて、運命を別つ! 公式サイトからフルベッキ、グラバーによって再度日本へ襲い来る黒船。浦賀の際とは比べ物にならない多数の黒船により、危機を迎える長崎。その黒船を一撃のもとに葬り去ったのは、一ツ橋重義の駆る鬼神・タケミカズチであった。その圧倒的な力に、慶一郎は立ち向かうが…!? フルベッキとグラバーが率いる艦隊に攻撃される長崎。総司を助けて撤退する新撰組。一人スサノオで出撃する...
[2014/06/24 16:17] ぬる~くまったりと
風雲維新ダイ☆ショーグン 第11話「鬼神導きて、運命を別つ!」 キャプ付感想
貴重な黒船が!(笑) 一ツ橋重義が長崎に見参。 最終決戦へのお膳立ては出来ましたね~。   フルベッキ、グラバーによって再度日本へ襲い来る黒船。 浦賀の際とは比べ物にならない多数の黒船により、危機を迎える長崎。 その黒船を一撃のもとに葬り去ったのは、一ツ橋重義の駆る鬼神・ タケミカズチであった。 その圧倒的な力に、慶一郎は立ち向かうが…!?  
[2014/06/24 22:42] 空 と 夏 の 間 ...
検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-