ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > アニメ > 風雲維新ダイ☆ショーグン 第10話 6/17 あらすじと感想 #daishogun
広告バナー

風雲維新ダイ☆ショーグン 第10話 6/17 あらすじと感想 #daishogun

 霧子ちゃんの船旅。

 一難は去ったものの、慶一郎は意識を失ったまま床に伏してしまった。ちはるちゃんは、霧子ちゃんがスサノオに同乗したためにスサノオが暴走したと責める。責任を感じていた霧子ちゃんは湯屋を飛び出してしまった。

 港で、ぼんやりと海を眺めていた霧子ちゃんに、龍馬が声をかける。彼は、霧子ちゃんの様子を察して、自らの船に誘った。霧子ちゃんは、ここから、暫し、船旅することになる。

 船には、以前に、スサノオを強奪しようとした海賊が居たが、今は龍馬の下にいるらしいw。しかも、酷い船酔いで、霧子ちゃんと対決しようとしても、嘔吐してしまい、勝負にならなかったw。

 船室で、龍馬は霧子ちゃんに海外へ渡航したときの話を始める。彼は、黒船に乗って帰ってきたところを、タケミカヅチの攻撃を受け、怪我を負いながら逃げ延びたらしい。ちなみに、このときの龍馬は異人たちの目的がオニガミであることを知らなかったらしい。

 オニガミを異国人たちは「天の使い」と呼んでいるらしい。龍馬の説に寄れば、古くから棲息していた種族であるオニガミの生き残りが、タケミカズチとスサノオらしい。徳川家はオニガミと何らかの交渉を持って、その力を借りて、天下を収めていた。

 星空を見上げる霧子ちゃんにキスを迫った龍馬だったが、直ぐに、拒絶された。霧子ちゃんの悩みも晴れたようだ。船は長崎へ向かっていった。

風雲維新ダイショーグン 第1巻限定版 [Blu-ray]
 その頃、新選組が長崎へ再来していた。今度は、準備を整えてやってきたらしい。しかし、沖田総司だけが独断で先行して、湯屋を窺っていた。そして、寝ている慶一郎を暗殺しようと侵入してきたところを兵庫ちゃんに阻止される。

 総司と兵庫ちゃんの戦いとなるが、剣の腕前は総司の方が上らしく、兵庫ちゃんが追い詰められてしまう。しかし、総司がトドメの一撃を放とうとしたときに吐血し、そのまま倒れこんでしまった。兵庫ちゃんは仇討ちでなく、慶一郎と戦うことを決心しており、総司をそのままにした。

 そこに近藤たちが現れたところで、黒船から砲撃が開始された。彼らの目的はスサノオだった。砲撃が始まる直前に、霧子ちゃんは慶一郎の元に戻っており、彼の目覚めを確認している。つづく。

 なかなか面白い話になってきたましたね。龍馬の話から察するに、オニガミは異星人そのものか、異星人が残した生物兵器である可能性が出てきましたね。そうすると、法光院は、その異星人の末裔なのかもしれない

風雲維新ダイショーグン オープニングテーマ【DVD付き限定盤】
風雲維新ダイショーグン 第1巻限定版 [DVD]
艶華王道 ダイ☆ショーグン 服部霧子 忍者Ver. (ノンスケールPVC塗装済み完成品)
風雲維新ダイ☆ショーグン 第10話specium78スペシウム (specium78)のTwitterアカウントhttp://twitter.com/specium78

にほんブログ村 トラコミュ 風雲維新ダイショーグンへ
風雲維新ダイショーグン
スポンサーサイト
[ 2014/06/17 21:19 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-