ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > アニメ > 魔法科高校の劣等生 第10話 6/10 あらすじと感想 #mahouka
広告バナー

魔法科高校の劣等生 第10話 6/10 あらすじと感想 #mahouka

 九校戦前夜。

 冒頭は、前回からの続きで、文字通り飛んできた自動車を魔法で止めようとする第一高校の生徒たち。しかし、効果がある魔法を放てた生徒は、深雪ちゃん、十文字会頭、市原先輩だけだったようだ。達也くんは魔法同士の干渉を防ぐために、別の生徒が放った魔法をキャンセルしていたようだ。

 宿泊先(軍施設らしい)に着き、バスを降りるとき、範蔵くんは先ほどの事故で動けなかったことを悔しく思っていたようだ。後ろを歩いていた桐原先輩から司波兄妹が、ただならぬ技量の持ち主であると評価していた。桐原先輩は、範蔵くんが「魔法力だけではない」と言ったことに少々驚いていたようだw。

 深雪ちゃんが宿泊先ロビーに入ったとき、エリカちゃんが待っていた。彼女は代表選手及び関係者ではないはずなのだが、コネを使って入り込んだらしいw。美月ちゃんとレオくんもやってきているらしい。美月ちゃんは私服姿なので、大きな胸が目立つw。

 その晩は懇親会が行われ、各校の代表選手が顔を出していた。エリカちゃんは、この懇親会のウェイトレスのバイトで来たらしいw。幼馴染の幹比古くんも一緒だ。美月ちゃんとレオくんは厨房担当の模様。エリカちゃんは何かと幹比古くんのことを気にかけているらしい。また、彼女は、自然に冷たい態度をとる達也くんを愚痴の言える相手と言っていた。

 会場でも、深雪ちゃんは人目を引いていたようだが、達也くんが隣に居て、寄って来ないw。達也くんに言われて、深雪ちゃんは挨拶回りを始めている。このとき、兄のライバルになると思われる一条将輝くんが彼女に視線を注いでいた。

 会場が静まり、十師族の重鎮である九島烈氏が現れた。しかし、一瞬だが、目眩まし(あるいは錯覚)魔法で、その姿が会場の生徒たちには見えなかった。その魔法に気付いた者は達也くんを含む数名らしいと、九島老師は言う。これをネタにして、九島老師は魔法の工夫について話を続けた。

魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)
 懇親会が終わり、深雪ちゃんたちは、女子生徒たちに誘われ、地下の温泉施設へ。待望の入浴シーンですが、女子生徒は皆、湯着を来ていて、諸肌は見れないw。深雪ちゃんのスタイルの良さは、同性でも、惹かれるらしいw。

 屋外で、魔法の訓練をしていた幹比古くんは悪意を感じ取り、調査を始めようと歩き出していた。しかし、彼は、かつての失敗で大半の魔法力を失っており、自信を喪失していた。彼の脳裏に達也くんの活躍が横切ったとき、走り出していた。

 三つの気配を感じた幹比古くんは呪符?を放ち、雷撃を潜んでいたテロリストたちに浴びせていた。その攻撃は何者かにアシストされていたらしい。それを感じ取った直後、達也くんが現れている。つづく。

 訓示でテロリストへの対処法注意を生徒たちに話すお偉いさんって、ちょっとなぁw。軍隊じゃないんだしw。この雰囲気だと学徒動員も考慮されてそうで、かなり物騒な世界観だなぁ、と思ってしまったw。

 ところで、何で、学校同士のスポーツ対抗戦にテロリストが絡んでくるんだろう?。確かに、軍の施設が貸し出されたりして、きな臭いんですけど…。そのうち、解説シーンがあるだろうw。

 入浴シーンでは、湯着が、もう少し透けてくれると良かったですねw


魔法科高校の劣等生 入学編1巻 (デジタル版GファンタジーコミックスSUPER)
Rising Hope(期間生産限定盤)
ミレナリオ(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
魔法科高校の劣等生 第10話specium78スペシウム (specium78)のTwitterアカウントhttp://twitter.com/specium78

にほんブログ村 トラコミュ 魔法科高校の劣等生へ
魔法科高校の劣等生
スポンサーサイト
[ 2014/06/10 17:10 ] アニメ | TB(5) | CM(4)
>かなり物騒な世界観だなぁ、と思ってしまったw。

寒冷化に伴う食料不足とエネルギーの奪い合いで第三次世界大戦が起こり一応の終結はついてはいるけど日本とお隣の某アジアの大国とは休戦条約も平和条約も未締結で自然休戦中なのでいつ本格的な戦争があるか分からない情勢です。
1話冒頭でも出てたけど某アジアの大国は沖縄に侵攻してきたりそれに乗じて某北の大国(国内の反政府武装組織と国外に説明)が佐渡島に侵攻占領(奪還作戦に一条家は義勇軍を編成して参加していて大勢の敵を殲滅してその返り血を浴びた姿を敬意と畏怖を込めてクリムゾンプリンスと呼ばれるようになりました)してりしました。

>そのうち、解説シーンがあるだろうw。

もう少しで説明があるよ。
[ 2014/06/11 18:53 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
解説をありがとうございます。

魔法学校≒軍士官学校というイメージなんですかねぇ。徴兵制をカムフラージュするための学校制度という印象だなぁ。個人的には、好まないですね。堂々と、魔法軍士官学校とすればいいよーな気がします

> >かなり物騒な世界観だなぁ、と思ってしまったw。
>
> 寒冷化に伴う食料不足とエネルギーの奪い合いで第三次世界大戦が起こり一応の終結はついてはいるけど日本とお隣の某アジアの大国とは休戦条約も平和条約も未締結で自然休戦中なのでいつ本格的な戦争があるか分からない情勢です。
> 1話冒頭でも出てたけど某アジアの大国は沖縄に侵攻してきたりそれに乗じて某北の大国(国内の反政府武装組織と国外に説明)が佐渡島に侵攻占領(奪還作戦に一条家は義勇軍を編成して参加していて大勢の敵を殲滅してその返り血を浴びた姿を敬意と畏怖を込めてクリムゾンプリンスと呼ばれるようになりました)してりしました。
>
> >そのうち、解説シーンがあるだろうw。
>
> もう少しで説明があるよ。
[ 2014/06/12 11:14 ] [ 編集 ]
軍学校にしちゃうと設定で十支族の28家系統のキャラ達が出れなくなるんだよね^^;今回出た九島列がただでさえ強力な力を持つ魔法師が権力を持つと色々面倒な事になるので28家系統は政治や軍事で高い地位を持たないようにその方面への進出(非公式な協力とかはあるけどね)を抑えてるんだよね。

高校卒業後の進路は上位成績者はそのまま魔法大学で他は防衛大学校や各種専門学校や民間会社(軍産複合企業とかが中心)や軍に入隊や家業の方面(かませの森崎君は家業の護衛業を中学生の時からしてるのであれだけ高飛車だったんだよね)とかですね。
[ 2014/06/13 00:10 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
なるほどです。度々の解説をありがとうございます

> 軍学校にしちゃうと設定で十支族の28家系統のキャラ達が出れなくなるんだよね^^;今回出た九島列がただでさえ強力な力を持つ魔法師が権力を持つと色々面倒な事になるので28家系統は政治や軍事で高い地位を持たないようにその方面への進出(非公式な協力とかはあるけどね)を抑えてるんだよね。
>
> 高校卒業後の進路は上位成績者はそのまま魔法大学で他は防衛大学校や各種専門学校や民間会社(軍産複合企業とかが中心)や軍に入隊や家業の方面(かませの森崎君は家業の護衛業を中学生の時からしてるのであれだけ高飛車だったんだよね)とかですね。
[ 2014/06/14 08:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(6/07)#10
EPISODE 10 九校戦編III テロリストの車が中央分離帯のガードレールを乗り越えて 一校の乗るバスに向かって飛び込んでくる。各自がバラバラに魔法を行使する。止めろ、各自魔法をキャンセルしろ。皆さん、落ち着いてください。十文字、一人でやれるか?サイオンの嵐が酷い、防御だけなら可能だが。深雪が消化魔法を行使する。 グラムディスパージョン、さすがお兄様です。一体何が起こったと摩利、達也が何...
[2014/06/10 20:08] ぬる~くまったりと
魔法科高校の劣等生 第10話 「九校戦編Ⅲ」 感想
魔法を生かすも殺すも自分次第―
[2014/06/10 21:22] wendyの旅路
魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編 III」キャプ付感想
達也兄さん、マジ優秀(笑) 事故も回避し無事に九校戦の宿舎に到着。 施設の地下にある温泉に深雪ちゃんたちも入ります。 意外なとこで温泉回でしたw   九校戦の会場に向かう途中、対向車線を走る車がガード壁に激突。 宙を舞って一高生の乗ったバスに突っ込んできた。 慌てた一高生たちが無秩序に魔法を発動したせいで、サイオンの嵐が起き、 まともに魔法が効果を発揮しなくなってしま...
[2014/06/10 22:05] 空 と 夏 の 間 ...
魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編III」
魔法科高校の劣等生の第10話を見ました。 第10話 九校戦編III 九校戦に向けてバスで宿舎に移動する代表のメンバーは道中で対向車側の車が急に炎を上げて突っ込んできたのだが、事故ではなく意図的な魔法による犯行だと分かる。 「では、先程のあれは事故ではなかったの?」 「あぁ、魔法の痕跡があった」 「私には何も見えませんでしたが…」 「小規模な魔法が最小の出力で瞬間的...
[2014/06/11 05:38] MAGI☆の日記
魔法科高校の劣等生 第10話「九校戦編 3」
アバンの車が突っ込んでくるシーン、やっぱり遠近感が変チクリンな印象ですね(苦笑)。それに向かってくる車のスピードと会話のテンポが噛み合ってないし。原作の台詞だけでは説明不足になるので、地の文で説明してあるのを会話の台詞に挟み込むのはいいのですが、摩利・克人・深雪のやりとりは言葉でなく表情や仕草で置き換えられるのが半分くらいあったし、そうやって会話を簡潔にすることで緊迫感を損なわずにすんだと思...
検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-