ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > アニメ > デート・ア・ライブII 第8話 6/2 あらすじと感想 #date_a_live
広告バナー

デート・ア・ライブII 第8話 6/2 あらすじと感想 #date_a_live

 敵地へ。

 冒頭は、美九ちゃんを説得しようと正面突破を試みる士道くんと狂三ちゃん。二人は美九ちゃんに接近するも、周囲は美九ちゃんに操られた人々に包囲されていた。また、四糸乃、八舞姉妹も、士道くんに敵意を向けていた。

 しかし、狂三ちゃんの術により、一時的に包囲網を封じ、士道くんと美九ちゃんが話し合える空間を作った。士道くんは美九ちゃんに十香ちゃん救出の援助を頼んだが、美九ちゃんは聞く耳を持たなかった。狂三ちゃんの術の限界が来て、士道くんを救出して一時撤退する。

 その頃、DEM社では、十香ちゃんの前に、ウェストコットが現れていた。このとき、ウェストコットは、精霊である十香ちゃんを反転させることが目的であるらしい台詞を発している。そして、次のターゲットを士道くんに絞ったようだ。

 一時撤退した士道くんと狂三ちゃん。士道くんは彼女に労いの言葉をかける。次の作戦としては、DEM社に潜入して十香ちゃんを救出するのだが、詳細な居場所が不明なままだった。DEM社近くに居た二人の上空にバンダースナッチ軍が現れ、攻撃を開始した。

デート・ア・ライブII第1巻(初回限定生産版) [Blu-ray]
 狂三ちゃんが術を使って応戦している間に、DEM社内に侵入したところで、正気を取り戻したことりちゃんから連絡が入り、真那ちゃんが狂三ちゃんを攻撃した直後に現れた。この二人は犬猿の仲だねw。狂三ちゃんは真那ちゃんに士道くんを任せて、別行動に入った。

 士道くんと真那ちゃんが、十香ちゃんが監禁されていると思われる建物に接近すると、いきなり、「スカーレット・リコリス」の攻撃を受ける。スカーレット・リコリスの相手を真那ちゃんがしている間に、士道くんは建物に侵入するも、ガード兵に包囲されてしまう。

 そのとき、士道くんの前にサンダルフォンが顕現した。サンダルフォンを使ってガード兵をなぎ払ったものの、士道くんも腹部を刺されてしまい、重傷を負う。傷を癒しつつ、士道くんは前へ進み始めた。つづく。

 今回は、狂三ちゃんの大活躍ですね。やはり、こういうシーンは必要です!。

 ウェストコット氏が十香ちゃんに目的を明かしていましたが、彼も、精霊に関しては、かなり精通しているようですね。最終目的として、何を目論んでいるのだろうか?


デート・ア・ライブ10 鳶一エンジェル (富士見ファンタジア文庫)
TVアニメーション「デート・ア・ライブII」オープニング・テーマ Trust in you【限定盤DVD付】
デート・ア・ライブ 時崎狂三 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
デート・ア・ライブII 第8話specium78スペシウム (specium78)のTwitterアカウントhttp://twitter.com/specium78

にほんブログ村 トラコミュ デート・ア・ライブへ
デート・ア・ライブ
スポンサーサイト
[ 2014/06/02 15:40 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-