ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > アニメ > 魔法科高校の劣等生 第5話 5/5 あらすじと感想 #mahouka
広告バナー

魔法科高校の劣等生 第5話 5/5 あらすじと感想 #mahouka

 討論会を破る爆音。

 冒頭は、美月ちゃんが達也くんに「悔しくないのか?」と問うシーン。達也くんとしては、魔法をエネルギー開発に役立てるために勉強することが目的であって、それ以外のことについては、あまり感知しないようにしているようだ。

 ちなみに、美月ちゃんは達也くんが直接魔法式を組み立てていたことに気付いており、彼が「遅い」と自己評価していることに疑問を感じていたようだ。実戦では、彼の方法の方が役立つからである。

 達也くんの持論を聞いた美月ちゃんは、周囲を気にせずに感動していたw。しかし、達也くんの本音は、別にもありそうで、彼は今の魔法能力を望まずして、得たらしい。

 壬生紗耶香さんから学校に対する要望を聞くために再会した達也くん。やはり、紗耶香さんは具体的なところまで考えておらず、達也くんが突っ込んだ話に持っていくと、言葉を濁すシーンも見られた。結局、紗耶香さんを含む集団は、無茶な行動を起こすことになる。

 放送室が占拠され、二課生に対する改善を要求するために、校内放送が流された。既に、生徒会と風紀委員が動いており、放送は中断されたものの、立て篭もられてしまった。少し遅れてきた達也くんと深雪さんは事情を聞く。

 現場には、十文字会頭は来ていたが、生徒会長は不在だった。達也くんは十文字会頭に意見を聞く。十文字会頭は、彼らの意見を聞くつもりだが、今のような暴挙を赦すつもりはないらしい。そう感じた達也くんは、個人的に、紗耶香さんに電話を入れ、回答した。

 放送室から出てくる連中を紗耶香さんを除いて、拘束するように行動する。しかし、後から七草生徒会長が現れ、全員無罪放免となった。その上で、不満を聞くための討論会を開くことになった。直後から、校内では、二課生を中心に演説が行われ、不満を洩らす声が大きくなっていった。

魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)
 困った顔を浮かべる美月さんを勧誘していた男子生徒が気になり、達也くんが止めに入った。この男子生徒は、司甲と言って、剣道部部長らしい。達也くんは彼に見覚えがあり、自分を襲撃してきた者と判断したようだ。

 その晩、九重先生の家に趣き、達也くんと深雪ちゃんは、司甲と反魔法政治結社「ブランシュ」との関係を知ることになる。その頃、紗耶香さんたちは、どこかに集まり、何か、武器のようなものを手渡されていたようだが…?。そして、討論会当日。

 討論会では、結局、七草生徒会長の独壇場となった。元々、見識が高く、一課と二課の差別問題を考えてきただけあって、論理は完璧だった。それに比べ、不満を言ってきた生徒たちには具体性が乏しく、単に、不平不満を叫んでいるだけであった。

 会場の警護に当たっていた達也くんたちに緊張が走った。屋外で爆発が発生し、会場にも、催涙ガス弾?が投擲された。他の場所でも、武器を手にした者が乱入してきたのだった。会場の混乱は、範蔵くんと摩利さんの活躍で大事に至らなかった。達也くんと深雪ちゃんは爆発現場へと向かっていった。つづく。

 何やら、テロリストに抱き込まれた生徒たちが起こした暴動という感じになってきましたね。

 七草生徒会長の演説は確かに素晴らしいものでしたが、彼女と同じように考える二課生が存在しなかったということ、そして、彼女は具体的な方策を一つ提案しましたが、それで収まる話でもないということ、に、少し違和感を覚えました。ちょっと、ストーリー展開が理想論に近すぎる印象があるんですよね。

 さて、次回は、達也くんと深雪ちゃんの活躍が見られる活劇を期待できそうですw。

 渡辺摩利 役の井上麻里奈さんですが、凛々しいけど、ちょっと可愛いところのあるお姉さんタイプのキャラを演じているときが、一番好きですね。やはり、「ゼーガペイン」のミナト役の印象が強いせいかもしれません


魔法科高校の劣等生 入学編1巻 (デジタル版GファンタジーコミックスSUPER)
Rising Hope(期間生産限定盤)
ミレナリオ(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
魔法科高校の劣等生 第5話specium78スペシウム (specium78)のTwitterアカウントhttp://twitter.com/specium78

にほんブログ村 トラコミュ 魔法科高校の劣等生へ
魔法科高校の劣等生
スポンサーサイト
[ 2014/05/05 17:29 ] アニメ | TB(12) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

魔法科高校の劣等生 第5話「入学編V」キャプ付感想
ただの生徒の不満からの事件はエスカレート。 政治結社のテロまで発生(^^;  物騒すぎる学園ですね…!    二科生の待遇改善を求める“学内の差別撤廃を目指す有志同盟”が放送室を占拠した。 彼らは差別撤廃を求めるが、達也や部活連の会頭・十文字克人によって占拠は失敗。 真由美から公開討論会を提案され、いったんは解散する。翌日、約束の討論会が開催された。 差別ではなく、差別...
[2014/05/05 18:24] 空 と 夏 の 間 ...
魔法科高校の劣等生 第5話「入学編V」
魔法科高校の劣等生の第5話を見ました。 第5話 入学編V 紗耶香に一科生との差別撤廃の要求を出したいと協力を求められた達也は具体的な内容を尋ねるも答えられず、変えてもらいたい点はないと告げる。 「俺はそこまで教育機関としての学校に期待していません。魔法大学系列でのみで閲覧できる非公開文献の閲覧資格と魔法科高校卒業資格さえ手に入ればそれ以上のものは必要ありません。ましてや...
[2014/05/05 18:25] MAGI☆の日記
魔法科高校の劣等生 第5話「入学編V」 感想
二科生の待遇改善を求める“学内の差別撤廃を目指す有志同盟”が放送室を占拠した。 彼らは差別撤廃を求めるが、達也や部活連の会頭・十文字克人によって占拠は失敗。真由美から公開討論会を提案され、いったんは解散する。 翌日、約束の討論会が開催された。差別ではなく、差別意識の克服を訴える真由美の主張に、生徒たちはみな拍手を送る。ところが、そこに同盟を陰で操る政治結社“ブランシュ”が奇襲をかけてきて...
[2014/05/05 19:28] 趣味人の宿部屋
魔法科高校の劣等生 Episode 05 「入学編5」
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [DVD](2014/07/23)不明商品詳細を見る 魔法が使えないのに魔法士にされてしまったという司波達也。 これは、司波家あるいは四葉家の方針なのでしょうか? しかし、司波の両親は国立魔法大学付属第一高校に進学することに 反対していた。一体、ど...
魔法科高校の劣等生 第5話 「入学編Ⅴ」 感想
意識の壁を崩せ―
[2014/05/05 20:28] wendyの旅路
魔法科高校の劣等生 TokyoMX(5/03)#05
第5話 入学編V 公式サイトから二科生の待遇改善を求める“学内の差別撤廃を目指す有志同盟”が放送室を占拠した。彼らは差別撤廃を求めるが、達也や部活連の会頭・十文字克人によって占拠は失敗。真由美から公開討論会を提案され、いったんは解散する。翌日、約束の討論会が開催された。差別ではなく、差別意識の克服を訴える真由美の主張に、生徒たちはみな拍手を送る。ところが、そこに同盟を陰で操る政治結社“ブラン...
[2014/05/05 20:31] ぬる~くまったりと
魔法科高校の劣等生5話の感想「柴田美月ちゃん最高(*´▽`*)」
魔法科高校の劣等生5話「入学編Ⅴ」の感想です。 魔法が使えるから魔法師になるのではなく、成りたい目標があるから、 実力がなくとも魔法を頑張る。そんな司波達也君に憧れの眼差しを向ける、 柴田美月ちゃん。しかし持論を語り始めると、周りが見えなくなってしまい、 暴走wふと我に返って照れ始める美月ちゃんが可愛い(*´▽`*)
[2014/05/05 21:10] アニメだけが救い
魔法科高校の劣等生第5話『入学編?』の感想レビュー
真由美会長の美声に酔いなッ!な、ディベート圧勝回でした。 不満を口にするだけで具体的な方策を何も持たずに暴走する生徒達に対して、正攻法でダンガンロンパしちゃう真由美会長マジ素敵!でしたね(*´∀`*)ポワワ 十文字先輩にしても、単純に力技で解決するよりも交渉で応...
魔法科高校の劣等生 第05話 感想
 魔法科高校の劣等生  第05話 『入学編Ⅴ』 感想    次のページへ
[2014/05/06 15:13] 荒野の出来事
魔法科高校の劣等生 第5話 「入学編V」 感想
美月ちゃん、エキサイトするの巻(←マテ) 話の内容的に女子があんな風にエキサイトする時ってどんな時だろうと思って考えたら私の中の一つの答えがBLだった(←コラ) 【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray](2014/07/23)不明商品詳細を見る
魔法科高校の劣等生 #05 「入学編Ⅴ」
なんかいきなり校外勢力からの直接攻撃を食らう「魔法科高校の劣等生」の第5話。 前回、達也を勧誘して逆にその意図を問われて回答を持ってきたという 美少女剣士の「壬生 沙耶香(みぶさやか)」先輩。 やっぱり学校側への具体的な要求は打ち出せず、軽く達也に論破されて ガッカリする間もなく放送室を強制占拠。 達也は予めもらっていた電話番号で沙耶香に接触。 深雪に余計な怒りを買いなが...
[2014/05/07 12:47] ゆる本 blog
魔法科高校の劣等生 第5話「入学編 5」
アバンでの達也と美月の会話のシーン、初めて原作に目を通した時は何の予断も持たずにそのまま普通に読み流してましたけど、アニメでそれぞれに中村悠一さんと佐藤聡美さん声がついてるのを見ると、しみじみ思い出しますよね〜、『氷菓』(笑)。あの場面だけ登場人物を奉太郎とえるに置き換えてもほとんど違和感ないくらいの雰囲気を醸し出していたように思えました。もっとも『氷菓』と違ってこの2人にはフラグ立ちません...
検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-