FC2ブログ

ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > アニメ > Wake Up, Girls! 第6話 2/15 あらすじと感想 #WUG_JP
広告バナー

Wake Up, Girls! 第6話 2/15 あらすじと感想 #WUG_JP

 敏腕プロデューサー来る。

 前回のラストで丹下社長と話していた人物は、I-1クラブも手がける早坂相 氏だった。早坂氏は、荒削りな「Wake Up, Girls!」に興味を抱いたらしく、丹下社長に申し入れて、ノーギャラで一定期間だが、「Wake Up, Girls!」の全権を任されることになった。

 丹下社長も、これには驚いたらしく、覚書をとっていたw。しかし、早坂氏は、本気らしく、早速、「Wake Up, Girls!」のメンバーに対し、基礎体力レッスンから始めている。早坂氏のレッスンの他にも、他の仕事も続けているために、「Wake Up, Girls!」のメンバーたちは、かなり疲れてきた。仕事現場でも、疲れを指摘されてしまうシーンもあった。

 しかし、早坂氏の指導は、それなりに的確のように見える。「Wake Up, Girls!」のメンバーたちも、不満をもらしつつも、厳しいレッスンに耐えていた。そして、レッスンの他にも、1日3回のライブをこなすという試練が課せられた。

 早坂氏は、丹下社長と松田さんに対し、「Wake Up, Girls!」のメンバーたちの問題点を指摘した。特に、問題となっているメンバーは藍里ちゃんで、早坂氏は彼女をメンバーから外すと言ってきた。

劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD]
 そして、レッスン終了後、早坂氏は、藍里ちゃんを居残りさせ、アイドル志望動機を尋ねた後、「自分が楽しむのではなく、観客をたのしませること」を語り、最終的に「才能ない」と宣告した。この言葉にショックを受けた藍里ちゃんは、帰りを待ってくれた真夢ちゃんを避けるように帰ってしまった。

 I-1クラブでは、仙台公演の結果が発表され、3名分のチケットが使われなかったと指摘された。その上で、「Wake Up, Girls!」の存在を明かした。確かに、3人くらいは、「Wake Up, Girls!」のライブに来ていたようだ。「Wake Up, Girls!」を蹴落とすつもりでがんばるように指示が出された。

 ライブ当日。やはり、藍里ちゃんがダンスをミスって、散々な状況だった。ここで、早坂氏は名前を出さずに、「決意するように」と「Wake Up, Girls!」のメンバーたちに分かれ道を問うた。それぞれ、別の道が見えてきている模様。

 レッスン開始直前でも、藍里ちゃんが来なかった。慌てた他のメンバーに対し、早坂氏は藍里ちゃんを外す意志を伝えた。つづく。

 う~ん、各メンバーも、アイドル道を行くのかを迷っているようなので、藍里ちゃん以外のメンバーのエピソードをもう少し増やしても良かったんじゃないだろうか?。

 ちなみに、早坂氏は、ストーリー上、「Wake Up, Girls!」の救世主的な扱いになりそうですねw。まぁ、現実に、こういう人は居ないですけどねw。こういうところが、フィクション路線を行きたいのか、ノンフィクション路線を行きたいのか、曖昧にさせるところですねw。

 各メンバーの気持ちを伝える演出?が不足している印象もあります


リトル・チャレンジャー[CD+DVD]
Wake Up, Girls! 1 初回生産限定版 [Blu-ray]
Wake Up, Girls! OFFICIAL GUIDE BOOK (Gakken Mook)
Wake Up, Girls! 第6話specium78スペシウム (specium78)のTwitterアカウントhttp://twitter.com/specium78

にほんブログ村 トラコミュ Wake Up,Girls!へ
Wake Up,Girls!
スポンサーサイト



[ 2014/02/15 17:00 ] アニメ | TB(6) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

輝ける向こう側へ―【アニメ Wake Up, Girls! #6】
劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD](2014/02/28)不明商品詳細を見る アニメ Wake Up, Girls! 第6話 まだまだだよ その向こう側は 輝かしくも茨の道 引かれた境界線 越えるか 戻るか
Wake Up Girls! 第6話「まだまだだよ」
現実とはかくも厳しいものか。 きっついけど、早坂氏の言ってることは正論。 デビューしてからそれなりの時間が経ってるのに、全然成長が見られないWUG。 幼稚園のお遊戯会以下と言われても反論できないレベルだなあ… 藍里ちゃんは努力してるようだけど、それが実を結んでこないのは何か問題ありなのでしょう。 天気予報のシーンでも顕著だったけど、プロ意識が欠落してるのか。 メンバーもまとま...
[2014/02/15 17:54] のらりんすけっち
Wake Up, Girls! テレ東(2/14)#06
第6話 まだまだだよ 公式サイトから突然グリーンリーヴズに接触してきた音楽プロデューサーの早坂。彼はI-1クラブをスターダムに押し上げた立役者の1人であり、現在もその活動に関わりな がら、なんとWUG!をプロデュースしたいと申し入れてきた。その条件としてWUG!に関する全権が早坂に委ねられ、真夢たちにこれまでになく厳しいレッスンが課せられる。 僕に任せろと早坂相が丹下社長に接触する。早坂相は...
[2014/02/15 19:05] ぬる~くまったりと
Wake Up,Girls! 第6話「まだまだだよ」
評価 ★ サブタイはテニプリのパロ?             っていうか……
Wake Up, Girls! 6話「まだまだだよ」の感想
地味すぎて説明なく消えてても気付かなかった自信がある! もうマジ雪ホント勘弁して! とか雪かきを終えて見てたら一回寝て見直し。 自分を変えたくてアイドルになろうとしたって話がベタベタとは言え初耳だし、 林田という名前自体もこれまでの話数で全然記憶にない。個性なさすぎる。 ぶっちゃけ人数減らしは妥当な提案というか、視聴者から見て存在意義あるの? なんかロハでWUGをプロデュー...
[2014/02/15 19:18] 真実悪路
Wake Up,Girls 第6話「まだまだだよ」
劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD]『グループなんだしさ、みんなで考えようよ!』 原案・監督:山本寛 脚本:待田堂子 音楽:神前暁 MONACA アニメーション制作Ordet×タツノコプロ 島田真夢:吉岡茉祐  林田藍里:永野愛理  片山実波:田中美海 七瀬佳乃:青山吉能  久海菜々美:山下七海  菊間夏夜:奥野香...
[2014/02/15 20:59] 明善的な見方
検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-