FC2ブログ

ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > アニメ > 幻影ヲ駆ケル太陽 第10話 9/13 あらすじと感想 #geneitaiyo
広告バナー

幻影ヲ駆ケル太陽 第10話 9/13 あらすじと感想 #geneitaiyo

 炎上。

 戦場に、るなちゃんの気配がしたと思ったら、ダエモニア化した彼女が、あかりちゃんとせいらちゃんの前に現れた。あかりちゃんは説得を試みるも通じず、せいらちゃんが囚われ、首筋を噛まれてしまう。

 プリシラさんとメルティナさんも、ダエモニアと戦いつつ、一般市民の避難を待っていた。目前のダエモニアを倒したと思ったら、対カードが現れ、戦うことになってしまう。ダミーカードで撤退しようとしたとき、逃げ遅れた子供たちを救おうとして、ダミーカードは失われてしまう。

 ダエモニア化るなちゃんの隙をついて、あかりちゃんがせいらちゃんを連れて撤退。直後に、プリシラさんとメルティナさんの危機を知って、救助に向かう。二人は、対カードに倒される寸前だった。

 首筋を噛まれたせいらちゃんのエレメント能力は失われていた。戦闘に赴けない彼女が、あかりちゃんに詫びる。あかりちゃんは、エティアさんとアリエルさんに状況報告。このとき、初めて、レグザリオの使者であるラプラスとシュレーディンガーの存在を知る。また、彼らからケルブレムの存在も明かされた。

 それから、たった一人で、4日間連続で出動したあかりちゃんは、既に、限界。エティアさんとアリエルさんは、何故か、戦闘に参加できないらしいが、あかりちゃんに伝えたいことがあるらしい。

 再び、ダエモニア化るなちゃんが現れ、あかりちゃんをダエモニアに誘う。当然、あかりちゃんは断り、説得を続けると、ダエモニア化るなちゃんが苦しみ始める。るなちゃんの心の声が届き、間一髪、あかりちゃんは撤退する。

 ダエモニア化るなちゃんには、人としての心が残っているらしいが、ケルブレムは、彼女を未だ、利用するつもりらしい。その頃、町では、近くの山に狼が出没するという噂が流れ、町に出た、せいらちゃんは、その狼をるなちゃんと思い、出没地点へ向かう。

幻影ヲ駆ケル太陽 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
 疲れ果てたあかりちゃんは、墓参りで本音を吐露する。そこに、迷子の子供が現れる。あかりちゃんは、この子供の親を探すことになったが、親は失踪しているという。ベンチに座り込んだ子供(恐らく、ケルブレム)は、あかりちゃんに話し掛け、催眠術をかけようとしているようだった。

 その子供と約束を交わす寸前に、携帯電話が鳴り、あかりちゃんを呼び出した。町に流された噂の影響で、セフィロ・フィオーレが暴漢に襲われていた。あかりちゃんの誘導で、エティアさんたちは脱出。炎上するセフィロ・フィオーレを目撃することになる。つづく。

 ふと、気付いたんですが、やはり、ストーリーの進行が、タロットに因んでいるような気がしますね。

 さぁ、エレメント・カード使いの最後の戦士となってしまった、あかりちゃん。お話は、ますます、複雑になってきたような?。

 ダエモニア化るなちゃんには、人の心が残っているようで、悲劇の幕が上がってしまいそうな予感が…。

 なかなか、面白いストーリーになってきました♪


幻影ヲ駆ケル太陽 (1) (ガンガンコミックスONLINE)
traumerei(期間生産限定盤)
‐Mirage‐(初回生産限定盤)

にほんブログ村 トラコミュ 幻影ヲ駆ケル太陽へ
幻影ヲ駆ケル太陽
スポンサーサイト



[ 2013/09/13 15:46 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-