FC2ブログ

ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > アニメ > ビビッドレッド・オペレーション 第12話 4/2 あらすじと感想 #vividred
広告バナー

ビビッドレッド・オペレーション 第12話 4/2 あらすじと感想 #vividred

 大団円。

 巨大化したカラスアローンは、強大な負のエネルギーの塊になっていた。れいちゃんを心配する、あかねちゃんたちだったが、一色博士がカラスアローン体内に、れいちゃんの波動を検知し、その生存を確認している。

 カラスアローンは人類そして地球を破壊すべく、ブルーアイランドの示現エンジンへと向かう。途中で、防衛隊がSGE弾を発射し、カラスアローンを攻撃するも、直ぐに復元してしまい、カラスアローンが発するビームによって防衛隊は壊滅させられている。

 ブルーアイランド上空へと達したカラスアローンは、示現エネルギーを吸収し始める。すると、全世界へのエネルギー供給に支障を来たし、あらゆる機関が停止し始める。

 あかねちゃんは、れいちゃんが残した鍵を拾い上げ、救助に向かうことを決意し、あおいちゃんたちも同意。大空へと飛翔していく。

 まずは、ひまわりちゃんとドッキングして、カラスアローンにダメージを与え、隙を作る。エネルギー切れのため、ひまわりちゃんは降下していくが、続けて、わかばちゃんとドッキングして、さらなるダメージを与える。

 降下するわかばちゃんに促され、あおいちゃんとドッキングして、れいちゃんが囚われている場所に大穴を開ける。ここで、あおいちゃんも後事を託して降下。あかねちゃんが突入し、れいちゃんと再会する。

 ここで、カラスアローンが二人とも消滅させようとしたが、れいちゃんとあかねちゃんがドッキングし、ビビッドレッド・オペレーションを発動する。カラスアローンの言葉に寄れば、ビビッドレッド・オペレーションは宇宙創成のエネルギーに匹敵するとか。

 カラスアローンの体内から飛び出し、成層圏あたりまで上昇、そして、急降下して、ビビッドパンチを放つあかね&れいちゃん。遂に、カラスアローンは消滅し、地球は救われる。

ビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
 れいちゃんを救出し、友達と再会してたとき、あの「始まりと終わりに存在するもの」が現れ、れいちゃんの世界の復元と帰還を告げる。異世界で出来た友と再会の約束をしつつ、元の世界へと帰っていった。れいちゃんは、自分のマフラーを、あかねちゃんに残している。

 エピローグ。博士は、元の体に戻った模様。あかねちゃんのお母さんも退院した模様。そして、新聞配達に励む、あかねちゃんは、ぴーちゃんに導かれ、再会を果たすのであった。おわり。

 予想通りのビビッドレッド・オペレーションでしたw。できれば、れいちゃんのパレットスーツ姿も見てみたかったですw。

 全体的に、1クールでは足らない感じでしたね。せめて、2クールあれば、もっと濃い物語になったような気がします。でも、全体的に、クォリティは高かったと思います。

 続編を作れそうな感じですが、予定はあるのでしょうか?


ENERGY(期間生産限定アニメ盤)
ENERGY(初回生産限定盤)(DVD付)
ENERGY

にほんブログ村 トラコミュ ビビッドレッドオペレーションへ
ビビッドレッドオペレーション
スポンサーサイト



[ 2013/04/02 15:55 ] アニメ | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

VIVIDRED OPERATION 第12話の 感想
アローンと クロキ・レイを めぐる 事件が おわって しばらく たち、新聞を くばりに いく アカネの うしろには 事件まえと かわらない すがたで ブルーアイランドに そびえたつ 示現エ ...
[2013/04/04 12:21] Piichanの Blog
ビビッドレッド・オペレーション 第12話 「ビビッドレッド・オペレーション」 感想
友情は偉大なり―
[2013/04/04 18:59] wendyの旅路
検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-