FC2ブログ

ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > アニメ > えびてん-公立海老栖川高校天悶部- 第8話 11/26 あらすじと感想 #ebiten
広告バナー

えびてん-公立海老栖川高校天悶部- 第8話 11/26 あらすじと感想 #ebiten

 元ネタは、「怪奇大作戦」と「MMR マガジンミステリー調査班」と思われるが、どっちも、よく知らないなぁw。

 前回分は録画失敗したので、今回分のみです(汗)。

 支配者フェロモンを放出し始めた真・一樹くんは、そのフェロモンによって、猫先生や女生徒を支配下に置き始める。もちろん、泉子ちゃんはメイドとして服従。

 何と、響子ちゃんが一樹くんの婚約者であることが発覚w。とりあえず、蓮實ちゃんのロッカー強打で一樹くんを眠らせた後、残った天悶部員は退避する。

 ちなみに、泉子ちゃんは支配下に置かれているというわけではなく、メイドとして務めているっぽいw。でも、定番のメイド・プレイっぽいシーンもアリ、泉子ちゃんの下着シーンが見れます。

 退避した響子ちゃんたちは対策を建てようとする。要は、フェロモン・ブレイカー(仮)。この薬は、泉子ちゃんが太腿に携帯していた銃に弾丸として装填されていたのだが、先ほど、一樹くんに踏み潰されている。また、響子ちゃんが食べていた金平糖や焚いていたお香も、一樹くんのフェロモンを抑制する効果があったらしい。

 対策を検討している間に、校内の女生徒が次々と一樹くんに支配されている。気が短い結花ちゃんは、飛び出していって餌食にされ、さらに、蓮實ちゃんに見放されているw。

 「こんなこともあろうかと…」の名台詞と共に、響子ちゃんがフェロモン・ブレイカー(仮)生成器と組成表を取り出し、フェロモン・ブレイカー(仮)の生成を開始する。

えびてん 公立海老栖川高校天悶部 Blu-ray 第1巻
 まずは、お香でフェロモンの効果を下げたところで、反撃開始。羽片ちゃんや蓮實ちゃんが、支配に置かれた女生徒の相手をする。その間に響子ちゃんが、一樹くんに銃口を向けたが、その先に泉子ちゃんが立った。

 泉子ちゃんは姉に対する恨みを口にした。響子ちゃんが怯んだ隙に、一樹くんが背後から彼女を昏倒させる。フェロモン・ブレイカー(仮)入り銃は奪われ、一樹くんと泉子ちゃんは天悶部の秘密通路から出て行った。つづく。

 元ネタを殆ど知らないですw。まぁ、それでも、羽片ちゃんや泉子ちゃんのえっちぃシーンは一見の価値有り、と思いますw。

 ちなみに、フェロモンの効果は、「コードギアス 反逆のルルーシュ」あたりから持ってきてる気もするけど…?。

 元ネタが判らなかったので、わたしも、常人に少しは近いのかな?w


えびてん -公立海老栖川高校天悶部- もふもふひざ掛け イヤ~ン柄 mofs_et01
えびてん -公立海老栖川高校天悶部- もふもふミニタオル 響子柄 mofmt_et01
えびてん -公立海老栖川高校天悶部- もふもふミニタオル 羽片柄 mofmt_et02

にほんブログ村 トラコミュ えびてんへ
えびてん
スポンサーサイト



[ 2012/11/26 13:20 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-