ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > 2014年05月
広告バナー

悪魔のリドル 第9話 5/31 あらすじと感想 #akumanoriddle

 覚醒。

 冒頭は、生まれて間もない兎角ちゃんの様子。祖母か彼女に名前を付けたらしい。母親は、産後の肥立ちが悪かったのか、兎角ちゃんが幼い頃に亡くなった模様、母親の妹、つまり、兎角ちゃんの叔母は、兎角ちゃんを暗殺業から連れ出そうとしていた。

 伊介さまと兎角ちゃんとの戦いは続く。伊介さまは、兎角ちゃんの欠点を見抜いており、攻撃が激しい。未だ、戸惑いを見せる兎角ちゃんに隙が出来た。伊介さまは兎角ちゃんを捕まえて羽交い締めして落とそうとする。

 寸前で、兎角ちゃんはブーツのヒールに隠し装備されたスタンガンを伊介さまの背後に当て、彼女を昏倒させる。起き上がってきた伊介さまを後にして、兎角ちゃんは晴ちゃんの元へ急ぐ。

 真夜ちゃんに追われる晴ちゃんは、あちこちへと逃げ惑う。追い詰められることもあったが、消化器で応戦したり、隠れた用具入れの扉を急に開けて、真夜ちゃんを倒したりと、奮戦する。途中、兎角ちゃんが落して壊された携帯電話を見つけて、驚愕する晴ちゃん。真夜ちゃんと伊介さまは、最初から示し合わせていた模様。

 晴ちゃんを探すために、ガラス張りの見晴らしの良い廊下に出た兎角ちゃんだったが、伊介さまに追いつかれてしまう。伊介さまの短剣を避けるために背後の窓ガラスに寄りかかったが、それは伊介さまの罠だった。既に、窓ガラスには手が加えられており、伊介さまが寄りかかった兎角ちゃんを少し押しただけで、窓ガラスが外れ、バランスを崩した兎角ちゃんも落下してしまう。

 真夜ちゃんに追い詰められる晴ちゃんは視聴覚室へ逃げ込む。真夜ちゃんが振るう金槌に震える晴ちゃんだったが、トラップを仕掛けていた。追い詰められた晴ちゃんは映写機を作動させて、真夜ちゃんの目を眩まそうとしたのだろう。

 結果、予想外の効果があった。明るい光が、真夜ちゃんのトラウマに作用し、一時的に真昼ちゃんに戻ってしまったのだった。混乱する真昼ちゃんの背後から、伊介さまが現れ、役に立たなくなった真昼ちゃんを排除し、晴ちゃんに迫る。

悪魔のリドル Vol.1(Blu-ray Disc)
 落下した兎角ちゃんは、叔母に連れ出された時のことを思い出す。連れ出された時に、叔母は祖母に目前で殺害されている。やはり、あの祠が、兎角ちゃんに暗示をかける鍵になっていたようだが、兎角ちゃんの意志で、暗示を解除した模様。イメージとしては母親が彼女を守っていたらしい。

 伊介さまの刃が晴ちゃんの身体に無数の傷を付けていた。じわじわと責めていた伊介さまが、晴ちゃんの首に手をかけて絞める。晴ちゃんが気を失う寸前、伊介さまの腕にナイフが突き刺さった。暗示が解けた兎角ちゃんは一瞬で、伊介さまの戦闘力を奪い、殺害可能だったが、そうせずに、昏倒させている。
 
 二人は再会し、台風の目に入り、澄んだ夜空を見上げていた。兎角ちゃんは覚醒できたのは晴ちゃんのお陰と告げている。伊介さまと真夜ちゃんの脱落を知った鳰ちゃんはシャワー中だった。彼女の全身には刺青(タトゥ)のような模様が見える。

 倒れた伊介さまと真夜ちゃんに、純恋子さまが一輪ずつ花を置いて行った。次は、彼女の出番だろうか?。つづく。

 何となく、晴ちゃんは危機回避慣れしている感じですね。まだまだ、実力を隠している印象。

 鳰ちゃんが肌を隠していた理由が判明。やはり、刺青っぽいですね。でも、それはそれでセクシーだ♪。彼女の報酬は、刺青を消すことかな?。

 純恋子さまが、やる気になってましたが、彼女は「西の葛葉」の跡取りなんですかね?


悪魔のリドル (1) (カドカワコミックス・エース)
TVアニメ「悪魔のリドル」キャラクターエンディングテーマ集 黒組曲・序
創傷イノセンス (通常盤)(CD ONLY)
悪魔のリドル 第9話specium78スペシウム (specium78)のTwitterアカウントhttp://twitter.com/specium78

にほんブログ村 トラコミュ 悪魔のリドルへ
悪魔のリドル
スポンサーサイト
[ 2014/05/31 19:45 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-