ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > 2012年09月
広告バナー

ソードアート・オンライン 第13話 9/30 あらすじと感想 #sao_anime

 休日の終わり。う~ん、竿とSAOか~w。

 釣り糸を垂れるキリトくんだったが、結果は…w。そこに、釣り名人、ニシダさんが現れるw。このおじさんは、SAOのシステムセキュリティ部門の部長だったらしいw。

 醤油味を餌に、キリトくんはニシダさんを自宅に招待する。もちろん、アスナちゃんの手料理でもてなされる。実は、キリトくんが釣っていたポイントは、かなり難易度が高いらしい。また、ヌシが出るという噂もある。

 そこで、ニシダさんのヌシ釣りに、キリトくんが協力することになった。横断幕まで張られ、本格的w。早速、ニシダさんが餌を付けて竿を振るう。早速、アタリがやってきた、引きが強く、途中で、キリトくんにバトンタッチ。

 力任せに引き上げた獲物は、モンスターだったw。慌てて逃げ出したアスナちゃんとキリトくんたちだったが、アスナちゃんが武装を持ってきていて、モンスターを瞬殺w。

 そのとき、ヒースクリフさんからメールが届いた。呼び出しに応じた二人だったが、やはり、休暇が惜しいようだ。ニシダさんに見送られる二人だったが、ニシダさんに語ったアスナちゃんの話は、しっかりと惚気話になっていたw。

 ヒースクリフさんから事情を聞く二人。何と、偵察隊が全滅し、さらに、モンスターも見当たらないという事態。例の転移結晶が使えないエリアらしい。事態を重くみたキリトくんはアスナちゃんに辞退するように勧める。

 しかし、アスナちゃんの心は決まっていた、共に生きると…。アスナちゃんの話では、プレイ開始の後に、回線切断現象(アバターが昏倒状態になる)があったそうだ。つまり、実体の方は、病院に運ばれ、生かされていると推察できる。この状態がいつまでも続けられるはずはなく、タイムリミットは別の理由からも発生していた。

 広場には、クラインさんたちもやってきていた。やはり、事態は、かなり深刻のようだ。ヒースクリフさんが現れ、問題の地点へと向かう。扉が開かれ、中に突撃するが、何も見当たらない。

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
 アスナちゃんが、微かな音に気付き、天井にモンスターが居ること指摘する。天井には、骨だらけの巨大なモンスターが張り付いていた。そのモンスターが地上に降り、鎌が一閃すると、あっという間に血祭り。

 ヒースクリフさんが率先して突撃、後に、キリトくんが続き、モンスターの鎌を受けるが重い。それに、アスナちゃんが加わって、やっと鎌を弾き返す。二人が鎌を封じているうちに、クラインさんたちが、脇から攻撃を仕掛けるが、なかなか効果がない。大ピンチ。つづく。

 やはり、通信回線に障害が出ると、いろいろ問題がありそうですね。プレイヤーの体は、まとめられて、病院で集中的に管理されているってことですかね。何か、やせ細っていそうな感じ。

 カヤバ氏の目的が、どの辺りにあるのか、気になるところです。

 ニシダさんを、ちょっと疑っています。GM用コンソールを操作した後に、ネットセキュリティ部門の部長が出てきたタイミング、何か、裏があるのだろうか?。

 もしかすると、SAOサーバに対する外部からの侵入を防御するために、ニシダさんのような人物が残っているのかもしれない。だとすれば、合点がいく話。もしかすると、カヤバ氏のバックには、とてつもない大物が居そうですね。例えば、マイクロソフト社のような国家間に跨ることも出来る企業がいるのかもです。

 アスナちゃんは、キリトくんにゾッコンのようですなぁ。ラブラブが熱くてw。

 何か、どんどんレベルアップしていくと、額にセレブアイコンが点灯したりして?w。

 ところで、今回の話は、「竿」と「SAO」を、微妙に掛けて、お話が作られているのかな?www。

 今回の骨モンスターだけど、攻撃されても、HPが減ってない気がする。もしかすると、本体は別にあるのかもしれない


crossing field【期間生産限定盤】
ユメセカイ(期間生産限定アニメ盤)
ソードアート・オンライン下敷

にほんブログ村 トラコミュ ソードアート・オンラインへ
ソードアート・オンライン
スポンサーサイト
[ 2012/09/30 14:19 ] アニメ | TB(29) | CM(0)
検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-