ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > 2012年02月
広告バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Another 第8話 2/29 あらすじと感想 #Another #アナザー

 教室にある何か。

 冒頭は、楽しそうなスイカ割りのシーン。

 場面代わって、恒一くんの自宅。怜子さんに災いを阻止したという松永さんの話を聞いた。松永さんと怜子さんは同じ部活だったらしい。しかし、合宿時のことは覚えていないらしい。怜子さん経由で松永さんに話を聞くことになった。

 赤沢さんを含む対策係の面々、敕使河原くん、望月くんなどが参加。自動車を二台出しての遠征となった。松永さんが離れたホテルに住み込みで勤務しているためだ。二台のうち一台は怜子さんの運転。赤沢さんと恒一くんが同乗する。

 夜見山の境を越える瞬間、大型トレーラーが接近してきて、緊張が走る。無事に越えたとき、怜子さんの性格が判る。抜かしていったトレーラーに対し、やる気満々w。ここで、赤沢さんが災いを阻止する意志を顕にしている。そのために、対策係に立候補したらしい。

 松永さんの勤務するホテルに到着するも、留守。ということで、図らずも、海水浴となったw。怜子さんは、ちゃっかりと、水着を持参しており、敕使河原くんは、準備万端w。ちなみに、女性陣は、スタイルがいい。

 恒一くんが海岸で鳴ちゃんを発見。鳴ちゃんの別荘は、この近くらしい。鳴ちゃんも参加して遊ぶことになった。お決まりのビーチバレーやスイカ割り。鳴ちゃんは泳げない(義眼のため?)らしく、砂浜で砂遊び。もちろん、恒一くんも付き合う。

 食事時、敕使河原くんの提案でバーベキュー(彼がセットを持参w)となり、食材も現地調達となった。競争で釣りなどをして、食材を入手する競争だ。まぁ、敕使河原くんは、お約束のように、変なものを釣り上げていたw。

Another 限定版 第1巻 [Blu-ray]
 結局、釣りなどの成果は上がらず、怜子さんが買ってきたお肉でバーベキューとなった。食後の運動の最中に、松永さんがやってくる。恒一くんと赤沢さんが積極的に話を聞こうとする。

 合宿のときに神社に行ったことは確かのようだ。そして、そこで事故があり、誰かが亡くなったらしい。さらに、松永さんに尋ねるが、やはり、記憶が改ざんされているようだ。面白いことに、松永さんと怜子さんが会うのは15年ぶりのはずなのに、松永さんは最近、会ったというのだ。yはり、1年半前だろうか?。

 不意に突風が吹き、持ってきたビーチボールが飛ばされ、沖に流されてしまった。中尾くんが取りにいった。ふざけて溺れたフリをして潜っていたところに、船が通りかかった。彼は、その船のスクリューに巻き込まれ…。その光景を見た松永さんは、教室に何かを隠したことをつぶやいた。つづく。

 もしかすると、あの海は夜見山のどこかに繋がっていて、災いの圏外ではないのかもしれないですね。

 どうも、26年前、15年前、そして、1年半前。この3つの過去が焦点になってきたようです。気になるのは、15年前に合宿事故で亡くなった人物が判っていないこと。

 もしかすると、15年前に起きた事実を記した何かを松永さんは教室に隠したのかも。恐らく、亡くなった人物の名前。

 鳴ちゃんは、反則的にスク水でしたが、赤沢さんはビキニでした。どちらも、眼福でございましたw。赤沢さんが災いを阻止したいという動機のもっと深いところを知りたいですね。

 一つの可能性ですが、実は、3年3組の多くが死者で構成されていて、恒一くんの周囲の人物だけが生者である、ということも考えられそうです。なぜなら、記憶や記録が改ざんされている以上、死者が一人とは限らないじゃないですかw

Another (1) (角川コミックス・エース 170-5)
Another(上) (角川文庫)
Another(下) (角川文庫)

にほんブログ村 トラコミュ Anotherへ
Another
スポンサーサイト
[ 2012/02/29 20:39 ] アニメ | TB(13) | CM(0)
検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。