ζ[ZETA] Specium blog

アニメ、コミック、フィギュアなどの情報を発信します
ζ[ZETA] Specium blog TOP > アニメ
広告バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第4話 4/24 あらすじと感想 #oregairu

 真似は、なかなか出来ないよw。

 冒頭は、隼人くんが八幡くんに頭を下げて、お願いするシーン。前回登場の折本かおりちゃんたちとのデートに同行して欲しいということらしい。だが、八幡くんとしても、失恋した相手と一緒に行動することは、好ましくない。よって、このときは、八幡くんは断っている。

 その晩、陽乃さんから八幡くんに電話が入る。彼女としては、八幡くんに隼人くんからの誘いに乗らせたいらしいw。最後には、脅迫じみた台詞で、八幡くんを落としているw。陽乃さんが言うには、隼人くんが頭を下げるのは、珍しいらしい。

 結局、陽乃さんに負ける形で、八幡くんは隼人くんと待ち合わせ場所に佇むw。直ぐに、かおりちゃんたちが到着し、八幡くんは一歩退いた形で参加することになった。まずは、映画館に入る。ここで、かおりちゃんから声をかけてきた。彼女との変わらぬ距離に、八幡くんは改めて失恋を実感する。

 その後はショッピング街へ。不味いことに、優美子ちゃんと姫菜ちゃんが近くに来ていたw。八幡くんが気付いて、隼人くんたちに移動を促す。移動する寸前に優美子ちゃんが、隼人くんの姿に気付き、近寄ろうとしたが、ブーツをフィッティング中だったために転んでしまったw。

 暫く、進むと、今度は、戸部くんといろはちゃんに遭遇w。戸部くんは、隼人くんが女子を連れていたことで察したようだ。いろはちゃんは、八幡くんに近づき、彼の耳元で、恐い声で、問い詰めているw。隼人くんが言うには、いろはちゃんは周囲に好かれたいために、本来の姿を見せる人が少ないという。

 夕方になり、空腹を覚えたため、隼人くんたちは軽食を摂るため、喫茶店へ。何故か、ここで、陽乃さんが、変装して待っていたw。席に座って話していたかおりちゃんたちが、八幡くんを嘲る話題に持っていたところ、隼人くんが態度を急変させる。

 隼人くんは、かおりちゃんたち二人に、明確に嫌悪を表した。その直後、隼人くんに呼ばれた雪乃ちゃんと結衣ちゃんが現れる。二人は、選挙について相談するつもりで来たらしいが…。隼人くんは、かおりちゃんたちに、雪乃ちゃんと結衣ちゃんが、八幡くんの友人であると言う。

 気分を害したかおりちゃんたちは退室していったが、かおりちゃんは、八幡くんの方を振り向いていた。この時点で、雪乃ちゃんたちは、隼人くんに乗せられたことを知り、帰ろうとしたときに、陽乃さんが前に立つ。

 陽乃さんは、雪乃ちゃんが生徒会選挙に立候補しないことに言及、雪乃ちゃんが誰かに物事をやらせる立場であると指摘する。この言葉に、雪乃ちゃんはカチンと来たようだが、この場は去っていった。雪乃ちゃんと一緒に、結衣ちゃんも帰っている。

 陽乃さんも、八幡くんに、一言残して、去って行った。隼人くんは、八幡くんに対し、自分を貶めるようなことを止めるように諭す。しかし、八幡くんとしても、彼なりに、意志があった。

 学校では、平塚先生から、雪乃ちゃんが生徒会選挙に立候補することを聞かされ、八幡くんは、先生に次の行動を問われる。部室に入った八幡くんは雪乃ちゃんに事実を確認する。雪乃ちゃんは、あくまで、八幡くんのやり方に対抗するらしい。誰もが、貴方(八幡くん)を嫌うわけではない、と言う。

 雪乃ちゃんの立候補を聞いた結衣ちゃんも、何かを決心したらしい。その夕方、結衣ちゃんは八幡くんと一緒に帰る途中、自分も、生徒会選挙に立候補すると言い出した。彼女は、今の居場所である「奉仕部」が「好き」で存続させたいから…と言うが…。その「好き」の方向は、恐らく、八幡くんだろうw。

 二人の立候補宣言に、少し、頭を悩ませることになった八幡くんは、暗い部屋で考えていた。そこに、妹の小町ちゃんが現れる。つづく。

 陽乃さんにしても、いろはちゃんにしても、恐~い女子が多いなぁw。

 隼人くんとしては、八幡くんとの関係改善と彼の周囲から認識を変えたかったということもあるのでしょうが、雪乃ちゃんに対し、八幡くんと同じ行動を起こした自分を見せたかったという意図も、あったんじゃないだろーか?。Yの付く女子は、優美子ちゃん、雪乃ちゃん、結衣ちゃんと、複数居るんだよねぇw。

 隼人くんが八幡くんを気にかける理由は何だろう?。今一つ読めないところではあるな。恋敵ということもありそーだが、もっと、別な理由が過去にありそうだ。

 何となく、八幡くんに対する反撃が始まった感じですなぁw。この事態に八幡くんが、どう対処するか、楽しみですw。

 折本かおりちゃんは、何となく、八幡くんに未練があったよーな気がする。告白されて、気にならないはずはないだろーしなw。

 よくあるエピソードだが、隼人くんと八幡くんで拳による語り合いとかあるんだろうか?。この作品だと、そういう感じは無さそうだけど?


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第4話4/24 あらすじと感想
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第4話 4/24 あらすじと感想
tomo speciumtomo speciumのGoogle+プロフィールhttps://plus.google.com/u/0/103143568056361288082/

にほんブログ村 トラコミュ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。へ
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
スポンサーサイト
[ 2015/04/24 14:56 ] アニメ | TB(7) | CM(0)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第3話 4/17 あらすじと感想 #oregairu

 本当に救いたい者は救えない。

 冒頭は、比企谷家の朝食風景。修学旅行から帰った兄、八幡くんの様子がおかしいことに気付き、小町ちゃんが根掘り葉掘りと尋ねてくるが、八幡くんは拒否的な態度に出たため、小町ちゃんは不機嫌に出て行った。

 一方、クラス内は特に変わらないように見えた。戸塚くんは八幡くんの様子がおかしいことに気付いており、結衣ちゃんも、何となく、気にしている様子。八幡くんは、久し振りに、孤独に戻った感じだろうか。

 放課後、少し時間を潰してから部室へと向かった八幡くん。部室からは、結衣ちゃんの声が聞こえてきていた。彼が入ると、結衣ちゃんと雪乃ちゃんは会話を止めて、静かになってしまう。雪乃ちゃんは、修学旅行の一件の経過確認を八幡くんにしている。

 雪乃ちゃんとしては、八幡くんのやり方を肯定したくない様子。そんなとき、平塚先生が、城廻めぐり先輩と一色いろはちゃんを連れて、依頼事にやってきた。平塚先生も、部内の様子に気付いたらしいが、依頼事項の説明を始める。

 いろはちゃんが、何者(数十人)かによって、生徒会長に立候補させられてしまった。彼女としては、生徒会長をやる気がない。しかし、他の候補者もいないため、このまま、信任投票へ向かってしまうという。そこで、その信任を穏便に阻止して欲しいという。

 八幡くんが見たいろはちゃんは、彼の過去に影を落とす女子を思い出させるらしい。八幡くんのアイディアは、応援演説で失敗して、その演説の失敗を理由に不信任に持ち込もうというもの。このアイディアでは、演説を失敗する者が必要になるが…。

 このアイディアは、結衣ちゃんからも、雪乃ちゃんからも、難色を示された。特に雪乃ちゃんは、真っ向、否定的で、別のアイディアを連発して見せるが、対立候補が必要になってしまう。議論が収束しないため、この日は、話し合いは打ち切りとなった。

 めぐりさんといろはちゃんが退室した後、雪乃ちゃんが平塚先生に勝負の状況を尋ねる。平塚先生としては、甲乙付け難いという感じ。雪乃ちゃんは、勝負が決まっていないなら、自分は八幡くんに合わせる必要はないと主張する。

 平塚先生も、その主張を認め、暫く、部活は自由参加ということになった。問い詰められそうになった八幡くんは、退室していった。その帰りに、平塚先生に声をかけられている。

 八幡くんが喫茶店に入ると、雪乃ちゃんの姉、陽乃さんと遭遇してしまうw。陽乃さんからは、雪乃ちゃんとの進展を聞かれたが、当然、八幡くんは答えない。陽乃さんは、生徒会役員選挙について尋ねたとき、雪乃ちゃんが立候補しなかったことを残念がっていたが…。

 陽乃さんに遊ばれていた八幡くんに更なる試練がw。中学時代に告白したことのある相手、折本かおりちゃんとその友人と遭遇。八幡くんは、かおりちゃんに失恋話を披露され、迷惑顔。嫌な思い出が、横切っていった。話が、隼人くんに及ぶと、陽乃さんが彼を呼び出してしまったw。

 結果、珍しく、隼人くんと八幡くんは同席して、女子たちと向かい合うことにw。かおりちゃんや陽乃さんが帰った後、隼人くんは八幡くんが陽乃さんに気に入られていると評した。陽乃さんは気に入った人間を苛め倒すタイプらしいw。

 登校した後、八幡くんは結衣ちゃんに声をかけられ、部活の出欠席を尋ねている。最初は気乗りがしないようだったが、とりあえず、八幡くんは部活に顔を出している。丁度、いろはちゃんが、再び、やってきていたところだった。

 雪乃ちゃんは、やはり、八幡くんのやり方とは別の方法をとるつもりらしく、対抗候補者についてリストアップしていた模様。八幡くんが出て行った後、いろはちゃんが八幡くんに声をかけ、お願いしていった。つづく。

 現実的には、雪乃ちゃんや隼人くんが考えているほど、ベストに選択できることはなく、ワーストに近いベターを選択することが、やっとなんだよね(苦笑)。そういう意味では、八幡くんは、よくやっていると思う。

 まぁ、雪乃ちゃんや結衣ちゃんは、八幡くんに好意を持っているため、どうしても、ああいう態度になることも、理解できる。

 さて、陽乃さんが出てきたので、雪乃ちゃんが立候補する方向に展開しそうだなw。そーすると、八幡くんが、どのように行動するかが、楽しみw。実は、この陽乃さんにも、物語がありそうだよね。彼女視点のエピソードを見てみたい気がする


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第3話4/17 あらすじと感想
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第3話 4/17 あらすじと感想
tomo speciumtomo speciumのGoogle+プロフィールhttps://plus.google.com/u/0/103143568056361288082/

にほんブログ村 トラコミュ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。へ
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
[ 2015/04/18 15:00 ] アニメ | TB(6) | CM(0)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第2話 4/10 あらすじと感想 #oregairu

 守りし者。

 冒頭は、妹の小町ちゃんから、お土産リクエストメモを預かる八幡くんの様子w。ランク一位は、「兄の素敵な思い出」という泣かせる一言。いい妹や。

 場面代わって、宿泊先の朝。眼前に戸塚くんの寝顔を見て、驚く八幡くんw。ある意味、幸せな朝w。何故か、材木座が、同じ部屋で寝ていたw。

 そして、修学旅行の行き先で入ったお化け屋敷。当然、依頼を遂行するためのお膳立て。戸部くんと姫菜ちゃんを二人っきりにしようとするが、何故か、隼人くんたちも入っている。この頃には、八幡くんも、隼人くんの行動の意味を判ってきていたようだ。

 一方、八幡くんは両手に華w。結衣ちゃんと川崎沙希ちゃんを両脇に置いて、彼も苦手なお化け屋敷を進むw。そのうち、沙希ちゃんは、お化けに驚いて、一人で逃げ去ってしまったw。驚かされた結衣ちゃんの頭突きが八幡くんの顎を直撃w。

 倒れた結衣ちゃんに手を差し伸べる八幡くん。結衣ちゃんは、彼の手に掴まって立ち上がったが、その後は何も、起こらなかったw。

 その後、雪乃ちゃんたちと遭遇し、状況報告。彼女は他のクラスのため、協力し辛い。代わりに、告白には丁度いい観光名所をリストアップしてきてくれた。その後は、京都の銘菓を買いに三人で出かけた模様。結衣ちゃんが食べきれないほど買ったお菓子を三人でシェアする。

 宿舎に戻った後、コンビニに出た八幡くんは、三浦優美子ちゃんと遭遇する。優美子ちゃんは、八幡くんたちの行動に気付いており、姫菜ちゃんを含む、今の関係を崩したくないと、八幡くんに告げる。

 八幡くんたちは、名所である竹林通りを三人で歩き、ここを告白場所に設定しようということになる。その後、八幡くんは、解せない行動をしている隼人くんに、それとなく、接触し、彼の本音を聞く。彼も、優美子ちゃんと同じで、今の関係を壊さないために苦慮していた模様。八幡くんには、上っ面だけの付き合いと非難されていたが…。

 そして、日が落ち、告白タイムが近づく。竹林通りでは戸部くんが待っていた。その奥には、隼人くんたちと八幡くんたちが見守っている。八幡くんは、彼らの関係を崩さない方法を考えていた。そして、…。

 姫菜ちゃんがやってきた。戸部くんの前に立った直後、彼が彼女に話しかける前に、八幡くんがダッシュして、姫菜ちゃんに告ってしまったw。姫菜ちゃんは、「今は、誰とも、付き合いたくない」と答えた。戸部くんが告白する前だったため、彼が失恋したわけではなく、また、彼も、姫菜ちゃんのことは諦めていない様子。

 戻ってきた八幡くんに対し、雪乃ちゃんは「貴方のやり方は嫌いだわ」と言い残して去っていってしまった。残された八幡くんと結衣ちゃんも、帰ろうと歩き出す。結衣ちゃんは、彼の袖を掴み、八幡くんの告白が嘘であったことを確認し、ほっとした後、「もう、こんなことは嫌だから…」と告げる。

 一件落着後、姫菜ちゃんが、八幡くんのところに、お礼を言いに現れている。彼女自身も、今の人間関係を大事にしたい、という気持ちに応えてくれた八幡くんに感謝していたようだ。二人は、互いを「嫌いじゃない」と評していた。彼女が去った後、一番の嘘つきは自分であることを自覚した八幡くんだった。つづく。

 姫菜ちゃんも、割と、暗い部分を過去に抱えている感じですね。彼女の目線の物語も出来そう?。姫菜ちゃんと八幡くんは、どことなく、似た者同士という感じもしますね。

 メンタルな部分で、八幡くんは「自らを傷つけつつ歩む正義の味方」という感じ。ある意味、「Fate/Stay night」のアーチャーに通じるものがありますねぇ。身体が丈夫なうちは大丈夫だが、病気には、気を付けろよ、という感じ。

 小町ちゃんは、良い妹♪。

 隼人くんと八幡くんは好対照ですな。表向きのヒーローと裏向きのヒーローという感じ。姫菜ちゃんが、この関係を知ったら(知っている?)、萌えるだろうw


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第2話4/10 あらすじと感想
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第2話 4/10 あらすじと感想
tomo speciumtomo speciumのGoogle+プロフィールhttps://plus.google.com/u/0/103143568056361288082/

にほんブログ村 トラコミュ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。へ
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
[ 2015/04/10 13:49 ] アニメ | TB(8) | CM(0)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第1話 4/3 あらすじと感想 #oregairu

 愉しい修学旅行w。

 冒頭は、文化祭の状況(たぶん、第一期のラストシーン)。場面代わって、文化祭も体育祭も終わった頃。八幡くんの周囲には人がいなかったが、少しは変化があったようだ。結衣ちゃんが彼に近寄って、放課後の部活を確認する。このとき、八幡くんは、隼人くんの視線の変化に気付いていた。

 そして、放課後、奉仕部には、雪乃ちゃんもやってきて、彼女が二人に紅茶を淹れていた。時期は、修学旅行シーズンで、結衣ちゃんは盛り上がっていた。雪乃ちゃんも、彼女に合わせるかのように、修学旅行先のお寺など、観光地を解説する。詳しいと思ったら、二人が来る前に、旅行雑誌を熟読していた模様w。

 そんなとき、隼人くんが戸部翔くんを連れて、奉仕部へやってくる。戸部くんは、相変わらず、騒がしく、また、八幡くんをからかう発言があったためか、雪乃ちゃんは礼儀知らずと宣告し、退室を言い渡している。

 しかし、戸部くんも、困っているようで、隼人くんが間に入って、相談事を話す。内容的には、結衣ちゃんの興味を引く話だったw。戸部くんは、同じグループの海老名姫菜ちゃんに好意を持っており、彼女に告白できるよう、サポートして欲しいらしい。

 八幡くんは難色を示したが、乗り気の結衣ちゃんに押しきられる形で、雪乃ちゃんも引き受けてしまったw。最近、雪乃ちゃんは結衣ちゃんに甘いらしいw。隼人くんたちが帰った後、その姫菜ちゃんがやってくる。

 内容的には、最近、隼人くん、戸部くん、そして、八幡くんが何か接近しているらしいことを勘付いて、それとなく、探りを入れにきた感じ。

 そして、修学旅行。八幡くんは、戸塚くんとペアで、何となく嬉しそうw。一方、戸部くんと姫菜ちゃんの様子だが、何故か、姫菜ちゃんは距離を作るかのように、車中の席でも、無理やり、川崎沙希ちゃんを巻き込んでいる。

 観光地巡りでは、八幡くんと結衣ちゃんがペアで動いている。結衣ちゃんは彼と一緒に願い事をしたようだが…。依頼事項に関しては、戸部くんと姫菜ちゃんがペアになるように動いたり、こっそりとサポートしていた。

 宿泊先。八幡くんが売店の前の自販機で一息ついていると、雪乃ちゃんが、ぬいぐるみ目当てにやってきたw。八幡くんに気付いたのか、購入は控えたらしいw。知らんふりで、雪乃ちゃんが八幡くんに近づき、依頼事項の状況を確認する。ちなみに、雪乃ちゃんは他のクラスなので、協力し辛いところがあるようだ。

 そんな二人の前を、平塚静先生が変装して通過しようとしていたw。当然、八幡くんたちにはバレたw。二人は口止めと称し、平塚先生に連れ出され、ラーメンを奢ってもらった模様w。雪乃ちゃんの口には合わなかったようだが…?w。

 平塚先生は、二人を宿泊先近くまで送って、酒購入のために別れた。最初は、雪乃ちゃんが先に歩いていたが、途中で、道に迷いそうになった後、八幡くんが、さりげなく、前に出て、彼女を誘導する。八幡くんは、迷うので、もう少し、近づけ、と促すが、雪乃ちゃんとしては、こういうシーンを誰かに見られるわけにはいかない。

 結局、多少、距離を置いたまま、八幡くんが雪乃ちゃんを玄関先まで送っていた。雪乃ちゃんは、八幡くんに、送ってくれた礼を言っている。一方、八幡くんは、戸塚くんと入浴することを検討していたw。つづく。

 原作未読ですが、第一期は視聴してます。続きが見られるのを楽しみにしていました。

 キャラデザが、多少、変わったようで、原作の挿絵に近くなったのだろうか?。

 相変わらず、微妙な人間関係を綴るのが上手いと思います。

 結衣ちゃん(CV:東山奈央さん)の声は、透けるような明るさで、いいですねぇ。

 物語としては、第一期の続きらしい。少し忘れてたので、面くらいましたがw。

 今回は、恋の支援役らしいですが、八幡くんが、どう読み、どう纏めるか、ちょっと楽しみです


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第1話4/3 あらすじと感想
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第1話 4/3 あらすじと感想
tomo speciumtomo speciumのGoogle+プロフィールhttps://plus.google.com/u/0/103143568056361288082/

にほんブログ村 トラコミュ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。へ
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
[ 2015/04/03 15:04 ] アニメ | TB(8) | CM(0)

艦隊これくしょん-艦これ- 第12話 3/26 あらすじと感想 #艦これ

 援軍、来る。運命を越えて、そして、…。

 冒頭は、敵機の空襲を受ける寸前の赤城。直上からの攻撃に、諦めの表情を見せた。直後、爆雷を投下しようとしていた敵機が撃墜される。吹雪の狙撃だった。後から、直ぐに、金剛もやってきて比叡と再会する。援軍は、この二人だけでなく、大和を含む隊の全艦が駆けつけた。

 敵に囲まれ、身動きできない北上。背後から襲われそうになったが、大井キックが彼女を救うw。大井に抱きついて泣く北上。大井は北上に抱きつかれて、一瞬、あっちの世界へw。その間に、敵に囲まれたが、二人の魚雷攻撃で、全て粉砕している。

 弓の弦を切ってしまった赤城に、加賀が弓を貸す。残りの航空隊を出撃させ、敵へ向かわせる。吹雪は、的確に金剛たちに砲撃ポイントを指示して、敵空母を撃破する。大和の砲門が飛行場姫に向けられ、絶大な威力を示した。ちなみに、霧島が眼鏡を外すと本気モードらしいw。しかし、飛行場姫は復活し、敵艦の数が揃い始める。諦めのムードが流れる中、吹雪が皆を励ます。

 そこに援軍が更に到着する。長門たちが到着したのだった。川内、神通、那珂の姉妹もやってくる。第六駆逐艦娘たちも、前線に立った。長門の声に我を取り戻した艦娘たちは、飛行場姫に猛攻撃を仕掛ける。翔鶴&瑞鶴姉妹は、赤城と加賀に補給物資を手渡す。赤城と加賀も、復帰して、航空隊を発艦させる。

 長門、さらに、陸奥など、出動していた艦娘たちを集結させたのは、長門が提督が残した作戦司令書の意味に気付いたためである。つまり、艦娘たちを他の方面に出撃させ、敵の目を眩ましていたのだった。集結した艦娘たちの全砲門が飛行場姫に集中する。

 倒れたかに見えた飛行場姫は、損傷箇所を修復強化して立ち上がってくる。再三の攻撃にも、関わらず、飛行場姫は復帰してきており、長門たちも焦り始める。赤城たちも、残りの矢が少ない。そこに、新たな艦娘「大鳳」から通信が入る。

 大鳳は艦載機を発艦させ、艦娘たちを援護。また、大淀から通信が入り、鎮守府に提督が戻ったという。提督帰還の報せを聞いて、艦娘たちは、士気を取り戻した。しかし、問題は、何度も、蘇る飛行場姫。長門が、大和たちに対し、一度撤退を指示するが、大和は運命に抗うためには、退いてはいけないと主張する。

 吹雪は提督の司令書を思い出し、敵のカラクリを看破する。飛行場姫に随伴する空母水鬼を全三杯を撃破することを進言。大和たちと共に、既に、二杯の空母水鬼を撃破。残りの空母水鬼は、あの隻眼。吹雪と金剛がペアを組んで、この空母水鬼に立ち向かう。

 金剛が援護しつつ、吹雪が空母水鬼に接近、魚雷を叩き込んで撃沈する。その直後、長門の号令の下、艦娘たちの全砲門が開き、飛行場姫に一斉射撃をかけた。この攻撃は、飛行場姫にダメージを与え、修復されずに、そのまま爆発した。

 暫し、呆然とした吹雪たち艦娘だったが、勝利を実感し、帰還の途に就いた。彼女たちが去った後、海中から花の髪飾りが水面に浮かんできたが…?。帰還した吹雪を睦月が迎える。被弾した艦娘たちも、修復を終え、いつもの鎮守府に戻ってきた。吹雪は、あの丘に立ち、鎮守府を見渡していると、提督が現れた。彼女は「おかえりなさい」と迎えた。おわり(「続編」に続く)。

 浮き上がってきた髪飾りは、如月のもののように思いましたが、続編に繋がる伏線だろうか?。

 最後は、今期に出演した艦娘たちの殆どが、前線に立って活躍しましたね。なかなか、壮観でした。長門と大和のそろい踏みなんて、めったに見れませんw。

 結局、提督は、補給物資調達と大鳳を手配するために、行方を眩ましていたみたいですね。ゲームだと、大鳳を入手するのは大変なんですよね(汗)。

 さて、「続編」が作られるということは、めでたいです。いろいろと評価はあると思うのですが、好きなゲームのキャラたちがアニメで動き、喋るというのは、なかなかに良いものと思います。全般的に見て、巷で言われるほど、悪くないと思うのです。

 今は、「続編」を心待ちに、ゲーム世界に浸りましょうw


艦隊これくしょん-艦これ- 第12話3/26 あらすじと感想
艦隊これくしょん-艦これ- 第12話 3/26 あらすじと感想
tomo speciumtomo speciumのGoogle+プロフィールhttps://plus.google.com/u/0/103143568056361288082/

にほんブログ村 トラコミュ 艦隊これくしょん -艦これ- (アニメ)へ
艦隊これくしょん -艦これ- (アニメ)
[ 2015/03/26 13:37 ] アニメ | TB(15) | CM(0)
検索フォーム
アイコン
俺の嫁OFF
俺の嫁OFFニュース

俺の嫁OFFサーチ

広告
ワルキューレ ロマンツェ
TVアニメ「ワルキューレ ロマンツェ」公式サイト
ホスティンガー
ウェブホスティング
天気予報

-天気予報コム- -FC2-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。